倉持で田端義夫

May 12 [Fri], 2017, 21:03
飲食業界にお勤めの方が別の業界で仕事に就くのは大変だと聞きます。

飲食業界ではつらい条件で勤務をするしかないということが多いため、今後の生活に危険を感じ飲食業以外で仕事を探すということも少なくありません。

健康でなくなってしまったらさらに転職の可能性は狭まりますし、転職活動を始めるなら早めがいいですね。

転職するのにいいシーズンは、多くの会社が3月や9月頃に求人を募集します。

もし2年以上勤続していれば、それほど長くは働いてくれないと判断されません。

働きたい職種がはっきりしている場合、求人情報をチェックする事を習慣づけて、募集があればすぐに応募するといいのではないでしょうか。

募集の条件が、欠員が出た場合のみの職場は、時機を読むのが難しい事もあります。

時と場合によっては、転職に失敗することもしばしば見られます。

転職する前よりもやりたくない仕事だったり、給料が悪くなったり、新しい会社になじめなかったりすることもあります。

そのため、転職を落ち度なく成功させるには、念入りに調べる事が重要です。

さらに、自分を売り込む事も大切になります。

焦る事なくがんばるようにしてください。

こんな資格があれば転職できそうだとも考えられますので、仕事を変える前に取っておくことをおすすめします。

今までとは違う分野に転職するなら特に、未経験なのですから、あなたにはハンデがあるので、志望業種に必要とされる資格があるのであれば取っておくといいですね。

資格があれば絶対に採用される、というのは安易な考えです。

一般的に、転職時の志望動機で大切になるのは、ポジティブさが伝わるような意欲的な中身です。

自分の成長につながりそうだとか、自分の持つ専門知識、技術を活用できそうなどのポジティブな志望動機を考え出してください。

その際、できるだけ、志望する会社の特長と合致するような志望動機をまとめることが望ましいと考えられます。

そのためには、綿密な下調べをするのがお勧めです。

転職活動を始める時にまず記入する履歴書では、職歴を簡潔に、かつ分かりやすく書きましょう。

今までご自身がされてきたお仕事の内容を伝えられれば、新しい職場に馴染み、力を発揮できるか、人事も分かりやすく、採用のきっかけになります。

また、意外と気にされない方が多いのが履歴書の写真ですが、友人などに頼まず、プロが撮影してくれるところで、撮ってもらうのが良い、と言われています。

記入している途中で間違えてしまった時は、面倒でも、新しい履歴書をつかってください。

スマホユーザーだったら、転職アプリはすごく使えます。

通信料以外はタダです。

求人情報を検索したり、気に入ったところに応募するまで、いつでも簡単に行えます。

求人情報誌やハローワークってかなり面倒だったんだなー、と思うくらい手軽だし、便利なんです!ただ、どの転職アプリを使うかによって、機能の違いや使い方の違いがあるため、たとえばレビューなどを参考にしてください。

今までとは別の業種を目指すときには、半年経っても転職先がみつからないというケースがほとんどです。

若い内の転職希望であれば転職を考えるまで見たことも聞いたこともなかったような業界でも入れるなんてことも可能性としてあるでしょうが、30代からは年々ハードルが上がっていきます。

しかし、猫の手も借りたいような業種もそれなりにありますから特に労働条件への拘りなどなければ異業種への転職も不可能ではないでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍成
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる