さよなら、 

2008年03月07日(金) 22時10分
期待してしまっている

言葉にしたら、叶わなかったとき、
もっと悲しくなるのかな?

離れる、ことが
さして問題に感じていないのは

先をみない、ことが最近多いからなのかな?



どこへいっても
きっとうまくやってゆけるでしょう
不安も、苛立ちも
きっときみとなら

信じられる
信じている
だから、きみだと思っている


たとえば
こうやって毎日つながってられなくたって
きみがくれたことばと、想いと、
ゆびわとで

くちびるのはしっこがあげられると思うから

卒業式 

2007年03月17日(土) 0時30分
ぼろぼろに泣いちゃった〜

うにゅ

けいこになかされた。。
伝えたいことが、伝え切れなくてもどかしいくらい

ほんとに楽しかった
しあわせでした


二年間つらいことや泣いたこともあって
けんかも
ぶつかることもいっぱいあって

ほんとに、ありがとうしかないんだけど

ここでえた
プラスなもの全部
全部・・・もって抱えてなくさないようにがんばる
つらいときはこの二年間を思い出そうと思う。


前川っちはおっきな花束をくれた
ほんとにおっきな花束

前川家で仮眠をとってた時間
しあわせだったなぁ
だいすきだなぁ
守られてるなぁって


たいせつな時間と人も得たと思います

だいすき 

2007年02月17日(土) 1時49分
先にかえって本屋さんでまってるねって

ちゃんとメールしたのにすねるきみは

うっとおしいほど好きでいてくれて、うれしいよ


これからさき、へこたれたり投げ出したりしたくなること
きっとあるけれど

きみは大好き以上の何かがあるって信じてるから
だいじょうぶ。


がんばるからね

とはいいつつかなり不安だったりもするんだぁ
がーんばるぞ


もうすぐ卒業
さみしいね

しゅうろん 

2007年02月05日(月) 23時33分
ばたばたばたばたしてる〜〜〜〜!!

そんななか、
前川っちの存在はほんとにありがたい

抱きしめてくれるひと
愚痴をきいてくれるひと
はげましてくれるひと
わかってくれるひと

いっしょにいきてゆけそうだ

毎日安心するかんがえすぎやです
ごめんね

はやく
指輪こないかなぁ

きみはぼくのもの〜〜〜
って
思われたい・笑

現像室 

2007年01月19日(金) 1時04分
ふたりの居場所

現像室
三階
ベンチ
マック

どれもたいせつです

あたまをなでてくれるところも
抱きしめ方も
すきだなぁってのぞきこんだ顔もすき

きらいなところはないちゃうとこ
わたしのまえでだけ泣いてね


じんわりじんわりすき

ゆっくりゆっくりすき

わたしらしさをあいしてくれてうれしいから
すき

それってだめかな?


はじめのひのはなしをして
てれるきみが

きゅんてなってるきみが

おとが

すき

寝顔 

2007年01月09日(火) 0時42分
となりにいると
眠れない、とでれでれして
笑うきみ

やっとねついて
作業をしてて

ねいき


つんつんってして

おでこにくちづけて

すき
ってつぶやいてみたり
ごめんね
っていえない気持ちを話してみたり

ねむりつづけたまま
ぎゅうっと首にてをまわして

すげーほれてる

って言う言葉とねがおが
ほんとにたからものです

残しておきたいこと 

2007年01月07日(日) 0時09分
イブイブ 六本木
イブ 前川家でM1 号泣 不安になったって
クリスマス TDL おそろいなしみつからず

おおみそか ペアリング購入 浅草寺 川崎大師 凶

正月 大量のおみやげ スペースワープにはまる

今日は車で前川っちががっこうにきたから
そのまま横浜へいって
グリーンシープのとなりで
ごはんをたべた

おおきな羊がいた

改めて時間の流れを感じる

靴をみて
クレープ食べて
リラックマと白熱戦(まけた・・・けど二匹げっと)

聞けないことがまだある
でも聞かなくていいかなって思う
でも知りたいぜんぶぜんぶ知りたいって思う

大好きだー
好きですっていっぱい言って
でれでれでれって顔がゆるむきみが
いままでとなにがちがうって

そゆの受け入れてて
対等で
尊敬してて
あまえあまえられて
ずっとつないでたいと思うから

しんじてる
だいじょうぶ

会いに行く
と断言できるきみがすき
おれはぜったいゆれないと
怒るきみがすき

(無題) 

2006年12月20日(水) 1時17分
前川っちはたまに

別れ際に

「いってらっしゃい」っていう

だから「(寝に)いってくるね」って別れます

まぁ、いっしょにいる時間が確実に長いからね・・・



来年から、今年みたいに毎日会わなくなることが
不安です

今年はほんとに、逃げなかった

去年はいやなことからいい意味で大輔君と現実逃避してた
とってもとっても楽しかった

今年はいやなことに向かっては凹んで
前川っちに支えてもらって乗り越えた


どちらも幸せでした。
ほんとに。


来年からはいやなことに向かっても
なでてくれる手が毎日あるわけではなく

それがすごく不安です

前川っちはいっぱいことばをくれるけどやっぱり不安・・・
実家に帰ることもいっぱい抵抗がある・・・


そんななか「親孝行いっぱいしといで」

って言ってくれたことが

とてもうれしかった


わかってるけど、どうしても迷って、不満だったこと。
背中を押してもらった気がして。


ほんとにほんとにもたれかかりあいだと思います
お互い重たいかんじだと思います

わたしたちは、お互いをしあわせにするために
ずっといっしょにいたいわけじゃない、と
最近思う。

それもそうなんだけど、

なんだろう・・ちがうんだな。




環境が変わってもそうであるといいな。
研究室の仲間だから、そうなんじゃなくて

いっしょだから伸ばしあえて、居心地がよくて
わかりあえて。。


尊重しあえるといいよね。

(無題) 

2006年12月19日(火) 1時01分
正念場がやってまいりました・・・

予想はしてたが時間がないぜ、実験。
予想以上に条件検討が必要すぎる、精製。。

えいやと無理やり進めておりますが
はたして・・・いいのかこれで??


9月。追い詰められて、言葉にできずにべそべそ泣いてたとき
毎日支えてくれた彼氏さん。
11月からはバトンタッチで就活で凹む彼を支えている・・・つもり・・・

ほんっとに11月はお互い、就活と実験をがんばってこなしたと思う。

そして、12月。
わたし自身の来年が決まって、
あとはあっちの身の振り方が決まるためにふたりでがんばっています。

ぶっちゃけ、研究にいけなくても、開発でもMRでもCRCでも

今がんばって、すごくがんばってる前川っちが
わたしはすごく好きだし尊敬してるし

だから、納得いくまでやってくれれば
わたしはついていってあげたいなーと思えています。


ことばでは何とでもいえるよね。
だけど行動って起こすの難しいと思う。
わたしは、口ばっかだからな。

だから、こう、目標に向かってがんばってる人はすごいすき。

やらなければならないこと、だけどやりたくないことって
誰でもある

で、ふと思う。
じゃあ大輔くんはなにが違ったのか?


・・・それももう答えがでた。


一年前にもやもやしつづけていて
ぼんやりしかわからなかったこと。
だけど、ひとつひとつ消化してきました。
大輔くんは大輔くんのままです。
美化しないように、だけど、卑下もしないように。。。と
ずっと思い出をだいじだいじにしてきたけど

明らかなことが、たしかにいくつかあって。

それは、別れなければわからなかっただろうと思うから
よかったなって思って。


前川っちのそばでは、とても楽なのは
彼がわたしを無条件にすきだからなのかとずっと思ってたけど

そうじゃなくて

どんなにへこたれても、うれしいことがあっても
彼は「わからない」ということがなくて
どっちも、わたしの深いところにすとんと落ちてきて
うまく言葉にできない(しない)わたしの気持ちをわかろうと努力をしてくれるからなのだと
最近気づいた。
そして、わかってくれる、という安心感がある。
バックグラウンドって、わたしのなかででっかかったんだなって思う。
それは、くわにゃくんのときに、とてもとても感じたことでもあったけど
あのときは、それをそうとはとれなかったから。。


前川っちと付き合ってすごく変わったと思う
はじめは好きになれるかさえ、すごい不安だったけど
そのぶん、自分とすごく話し合ってきたから
自信もある。



おかあさんから 

2006年12月17日(日) 13時29分
もらったストラップ☆


必ずおそろいで買ったものはいつもふたりで撮影会しています(笑)

はい!こっちむいてー!!(ストラップにむかって)

そういうのが愛しい時間
Yapme!一覧
読者になる