今こそ! 

June 09 [Sat], 2007, 0:03
日本は迷走を極めている。

学生の自殺数は過去最大で、与党の大臣が自殺し、高校生や若者が不品行に走っていく。

いったい誰が、こんな出来損ないの国にしてしまったのだ。

否定されると反射的にムッとする民族性を捨てる時がきたのだ。

日本民族にはいいところもいっぱいある。

少女マンガや音楽、街を見てもいたるところに拡散している“欧米コンプレックス”を大いに受け入れ、真の民主主義を確立させる時なのだ。

日本以外の民主主義国家は流血により、勝ち取ってきた。

ところが日本は拡張主義の行く末に国が焦土化し、敵によって与えられた。

日本民族一人一人に、民主主義を叩き込む必要がある。

管主主義国家から、真の民主主義国家へ!

おすすめの名曲"In These Arms" 

June 07 [Thu], 2007, 23:01
In These Arms

ボンジョヴィのイン・ジーズ・アームズという曲はぜひ聴いてもらいたい一曲。

ボンジョヴィの中でも3本指に入る名曲だ。

切なくも明るくなれる、ボンジョヴィらしいキャッチーなロック。

サビ部分の歌詞と曲のマッチは絶品です。

恋してる人も、そんなもん忘れた人も(おい)恋したくなりますよ。

サビの歌詞 (翻訳が少し変ですが、ニュアンスは自己それぞれで・・・)
Id hold you (あなたを抱きしめたい)
Id need you (あなたが必要です)
Id get down on my knees for you (あなたの為にひざまずきます)
And make everything alright (全て問題なくいかせます)
If you were in these arms (あなたをこの腕で抱けるなら)
Id love you (あなたを愛します)
Id please you (あなたを喜ばせます)
Id tell you that Id never leave you (もう2度と、決して放さないと示します)
And love you till the end of time (時間の終わり(果て)まで愛し続けると)
If you were in these arms tonights... (もし今夜、あなたをこの腕で抱けるなら...)

アコースティックバージョン


通常バージョン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iholdyou
読者になる
カトリック教徒。

酒・たばこ・不品行はしない。

一生一筋。

自民党(日)共和党(米)嫌い。

というかブッシュは政治犯。

BONJOVI&MUSIC LOVE

邦楽はたいてい嫌い。




2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 今こそ! (2007年06月10日)
Yapme!一覧
読者になる