使用中の車の売り方について書き上げてみました。車内清掃

May 12 [Thu], 2016, 13:49
使用中の車の売り方について書き上げてみました。車内清掃してみたり車を洗ってボディをピカピカにしておくことが大切なことです。走った長さが多いと下取りの見積もり金額が低くなってしまうので、手放したいと思ったら早いうちに売却することを考えたほうがいいと思います。一般車は車査定で売って、高級車はインターネットのオークションサイトを利用することが良い手段かもしれません。





ただし、ネットオークションだと個人売買なので、トラブルになる可能性が大きいです。



ローリスクで車を売りたいのであれば、やはり車査定という手段を取る方が良いと思います。車の買取査定は出張を依頼しても、基本的にはどの業者でも無料でやてくれますが、稀に料金が発生する場合があります。





その際は査定料としてではなく、出張料として請求される可能性が高いと思われます。





お金を取る業者が悪い買取業者という訳ではありませんが、無駄なお金を払わないためにも、出来るだけ無料査定のところを利用されてください。自分の車は何年か前に事故を起こしており、フレームの修復をしてもらったことがあるので、つまり修理歴が有るということになります。しかし、簡単に見ただけでは事故や修理の痕跡はわかりません。



車の買取依頼にあたって修理歴を告げなかったらどうなるでしょうか。後になってそれを理由に減額を請求されても嫌ですし、しまいには訴えられる危険さえあります。そういったリスクは背負いたくないので、修理歴のことは正直に報告しておくことにしました。中古車の査定、売却の時に必要と考えられるものを調べてみましょう。

売却した金額を振り込むための振込口座と車検証と印鑑証明(2通必要・発行後1か月以内の物)等をそろえておきます。説明書やスペアキーもあれば査定金額が上がる可能性もあると思います。