もうすぐ父の日

May 06 [Fri], 2016, 17:15
はたちになるぐらいから髪のメンテをやってます。薄毛の悩みが出始めたのはだいたい19才ぐらいでした。
本格的に悩み出したのは19才の秋ぐらいでした。軽音の練習から帰ってきて、ごはんを食べたあとお風呂に入り、髪の毛を洗っていました。

お風呂場の排水溝に黒いかたまりみたいになってる髪が抜けていたんです。。。コレは唖然としました。
こんなのは初めての出来事だったので、驚愕しました。それまでは抜け毛のことはまったく意識したことがなかったのですが、それからは毎日のように抜け毛のことが頭から離れなくなりました。

どれぐらいの数の抜け毛があるんだろうと思い、排水溝の髪の毛の本数を数えてみましたが、なんと200本以上は抜けていました。
お風呂のときだけでそれぐらい抜けているので、毎日かなり抜けてるんだなっていうのが推測できました。

自分では、髪が減ってることにまったく気付かなかったんですけど、かなりピンチになってきたんで、近所の毛髪クリニックで毛髪の診断を受けました。
そして、若年性男性型脱毛症(AGA)だということがわかりました。

わたしの場合、生え際が後退しているので、おでこのほうがだんだんと広がってるんです。
ですので、クリニックで治療を始めました。
治療をスタートしたのが、成人式の前ぐらいだったんで、ちょっと恥ずかしいなっていう気持ちもあったんですが、先生のお話によると、これぐらいの年齢で通ってる人も多いようでした。

将来の自分の姿を考えたら、早めの治療のほうが、いいですからね。それに今はそれだけ髪のことで悩んでいる人が多いのが一般的ということでしょうか。
ですので、髪のことで悩んでいるんだったら、早めにクリニックで診てもらうか、育毛剤とかで薄毛対策を始めた方がいいと思います。

どうしようかと迷っているだけで、やってみないのは、やっぱり時間がもったいないですしね。早いうちに治療を始めて、毛髪のことで悩まなくなるほうが、いろんなことがうまく行き出しますからね。
薄毛で悩むこともなくなり、充実した毎日が過ごせるのがいちばんいいと思いますからね。


それと薄毛の治療だけでなく、生活の習慣を修正するのも大事かなって思ってます。睡眠、食事、運動など、髪の健康に関連することは全部見直したほうがいいですし。

生活習慣を変えるだけで抜け毛が減るってことも、よくあるみたいですからね。クリニックで診断してもらうと、そういうことも教えてもらえるので、先生に聞いてみてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Moka
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ihens0plcrgldo/index1_0.rdf