来たくても来られない人 

2005年08月18日(木) 19時13分
パーティに出入り禁止になった人の話をしたが、今回は来たくても苦しくて来られない人たちの話。
スモールサークルは、若い男女の集まりであるからして、当然痴情沙汰が起こる。
私はこのスモールサークルが大好きで、このパーティを一回でも多く続けてもらいたいから、自分の出来る限りの協力をしていると思う。有難迷惑なのは分かるんだけど、協力してから後悔したほうがいい。

で、自分も含めて、人間関係上衝突しないよう、自分が動きたい・人を動かしたいというのがあるんです。無用な対立は、パーティの寿命が縮む気がするし、私はパーティ以外で友達がいないから。
ああ、心理的対立がこのパーティの主催とかとだと、対立した人がこのパーティ自体に行かれなくなっちゃうから、切実だよねえ。
ふとした不用意な会話で、緊張が走る!
自分のことも、失言多いんですが、他のカップルの話もマズイ。
今ね、複雑なんです。
主催が泣かした仔猫ちゃんがパーティに行きたがっているのも、痛いほど伝わって。
友達の家で、主催がよくパーティで掛けた"普通の恋"を流すと踊るんだ。
あと、はしゃぎすぎた夏の子どもたちが、遠慮しあってパーティに行けない状況になった。
振られた仔猫ちゃんを、振った彼と鉢合わせは、させたくないんだ。
上辺はみんな仲良しでゆらゆらするんだ、小さなサークル。
失言、用心用心。

飽きたら、ポイ 

2005年08月18日(木) 18時43分
良く行くパーティに出入り禁止になった人が、また出た。
この人は、私のカラオケナイトでも遠慮してもらおうと思っている。絶対、スモールサークル内の世論が許さないからだ。
私自体は、この人に迷惑を掛けられたことは実は無い。予防隔離ってひどい話!

そこで、私はわたしなりに裏をとった。
まず、その人のフットサルチームに参加したことのある先生と合コンの戦士に話を聞く。
先生は、酒癖が悪いとしか言っていない。
戦士は、むしろ憧れている様子。話にならん!

次に、蘇りの人からのメールを検討する。
この人が話を聞いたのは、どうやら陛下とミミの人らしい。その二人から『パーティに来ている女の子を持ち帰って、で、して、知らん振り』と聞いたようだ。
蘇りの人は真面目人間だから、飽きたらポイの人とは反りも合わんのだろう。

で、陛下の家に遊びに行ったときに話をしたんだけど、ポイの人が出禁になるのは、大納得です。
ポイの人、ヒモなのか、ほほう。
いつもの事だったのか、ははーん。
自慢ばかりして...って陛下は言っていたのも、私、同じ話本人から聞いたよ。

で、最後にセキネさんに聞いたとき、もう自分のパーティには絶対来させないから、と強く言っていたのだった。場を乱すことの恐ろしさを知った、くわばらくわばら。

盗難事件 

2005年08月18日(木) 18時26分
良く行くパーティで財布の盗難が起こった。
財布が三つと定期入れが一つ無くなった。
私の定期券もその時に紛失したが、いまだ出てこない。
ちっ、盗難届けや紛失届けを出したのに、警察の怠慢だ。
その後、財布は一つ出てきたらしい。

大体が顔見知りのパーティだから、疑いたくない。
だけど、疑心暗鬼なムードがみんなを覆ってしまったのは確かなことだ。
私も、自分の主催したカラオケナイトの一見さんとか脳裏で、大分疑ってしまった。
確証の無い猜疑心が、良くないのは分かってる。
自分が疑われているかもしれない、って思い至るのも腹が立つ。

犯人探しは、水面下では結構行われている。
みんなの予想では、クラブの店員・クラブの店長の友達5人くらいのうちの誰か、だそうだ。
ちらっと、自分のイベント参加者を疑った私に嫌気が差す。
パーティの主催は仲間を連れて、その翌朝、店のゴミ箱から店の家具の後ろや渋谷に至る道玄坂の路上までくまなく探していた。
主催とその仲間達の対応には、感心している。誠意の現われだと思ったから。
今回のパーティでは、そんな事件が起こらないように。私も目を配っておこう。
そうそう、そもそも用心が肝心、自分のイベントも金銭管理をしっかりしなきゃだわ。

どうしてなんだ 

2005年08月18日(木) 18時03分
私は心を常に覗かれている。
思っている事が即時に伝わっていくのだ。
この性質は、結構レンジが広いらしく、その場にいない人間にも分かる様子。
四六時中、思っていることが伝わるとしたら、周りの人間は絶対私のことなんて好きにならない。思っていることが、みんなに分かると言う事実を知るまで、考えてきたことはつれづれのよしなしごとだったから、良かったよ。
たとえ取るに足りないことばかり考えていたって、知られるなんて気持ちわるい。放っておいてほしい。
心を癒す孤独が必要だ。そうさ、考えが丸見えの人には必要なんだ。
でも、丸見えが辛いのは分かってください。
こんなタイプの人は、心が硝子で出来ている。力を込めたら砕けてしまうんだ、そこのところを分かってください。
世の中には、面白半分で、壊そうと言う意図をもって、言葉を吐きつける人が多い。
そうだ、大半なんだよ。
ミハラさんが言っていたけど、不必要に人を傷つける話をイベントでするのは不快だって。
私は、またおためごかしを言った。我慢して、場を大事にしないと、と。
本当の気持ちは、二層で言っていた。
あのミハラさんが、そう書くのは堪忍袋の緒が切れたからだろう。
イベントを大切にすることの苦労、分かります。
あああ、私も含めてみんな飲みすぎるのも、でなきゃ出来ないからなんだろう。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ihateicecandy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる