まさかの時の為にウォーターサーバーで備えを。

October 10 [Wed], 2012, 12:59
昨年の東日本大震災は、我が家にも大きな影響をもたらしました。私には1歳と5歳になる2人の娘がいます。次女は震災のちょうど一週間後に産まれました。私たちは千葉県に住んでいるのですが、特に水の確保には苦労しました。福島の原発事故の影響で、幼児に対する水道水の飲料制限が数日間出されました。その時、我が家では、災害に対する備えがまったく不十分でした。リロウォーターのメリットデメリット飲料水として水道のみを利用しており、緊急用の水もぜんぜん確保していませんでした。すぐにミネラルウォーターを買いに近所のスーパーやコンビニを回りましたが、どこも売り切れでなかなか手に入れることが出来ませんでした。生協に注文しましたが当分の間は配達に目処がつかないとのことでした。そのような理由もあって、私の住む街ではウォーターサーバーの設置場所が一気に増えました。病院やドラッグストア、スーパーやコンビニなど、多くの場所で目にする事が増えました。又、友人の家に遊びに行った時にウォーターサーバーを設置して利用しているのを目にしました。それは、家庭向けの小型サイズで、生活の邪魔になるような事は無いようでした。話を聞くと、通販で購入したがそれほど高価なものではないと言っていました。ミネラルウォーターを買い続けるよりはずっと経済的だそうです。友人は「子供が小さいうちは安全のために使い続けるわ。なにより子供の健康が一番大事だからね。」と言っていました。私も友人の言う通りだと思いました。ウォーターサーバーを利用すれば、安全な水を飲みたい時にすぐ飲むことが出来ます。夏場の暑い時期には冷たい水を、寒い冬場にはお湯を使ったあたたかい飲み物が飲めます。わざわざヤカンでお湯を沸かさなくても済むのでとても楽になります。又、再び大震災のような災害等が起こらないとも限りません。水は生活に無くてはならない一番重要な物と言えます。ウォーターサーバーは、まさかの時の水の確保のためには有力な選択肢の一つだと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさかの時の為にウォーターサーバーで備えを。
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ihasgas/index1_0.rdf