藤江とあやちー

September 04 [Sun], 2016, 11:07

言うまでも無く真剣な出会いに期待を寄せる人が多く登録しているような婚活サイトであれば、本人確認のためのデータは必須事項です。本人確認の必要がない、または審査が厳しくないサイトは、そのほとんどが出会い系サイトだと判断できます。

○○さんの隣にいるとワクワクするな、素の自分を出せるな、とか、交流を経てから「あの男の子の彼女になりたい」という心情が表面化するのです。恋愛というものにはそれらの手間が不可欠なのです。

ゼミや所属団体など来る日も来る日も机を並べている顔なじみの間で恋愛が芽生えやすい原因は、人類は頻回に同じ空間にいる人に好意的な感情を持ちやすいという心理学上での「単純接触の原理」によって明らかにされています。

言うまでもなく、LOVEがみんなに提供するバイタリティが秀逸であるがゆえのことですが、1人の男子/女子に恋愛感情を起こさせるホルモンは、2年から5年くらいでにじみ出てこなくなるという情報を入手しました。

格上の色気を感じさせる男性は、非現実的な恋愛テクニックでは手に入れられないし、人格者としていちずに成熟することが、巡り巡って魅惑的な男の人から好意を抱かれる裏ワザです。



驚くなかれ。恋愛には思いが届く確固たる方程式が認知されています。同性でないと話せないという人でも、正攻法の恋愛テクニックを試せば、出会いを多くし、自ずと相手と意思疎通がはかれるようになります。

「あばたもえくぼ」という少しわかりづらい文言も使用されていますが、ベタベタの恋愛の最中には、双方ともに、心なしかふわふわした心持だと認識しています。

“出会いがない”と嘆いている人は、真実は出会いがないはずがなく、出会いがないと弁解することで恋愛を放棄しているということも、否定できないでしょう。

「無料の出会い系サイトというのは、どういった手法で操業できているの?」「いざ使ってみるとバカ高い請求が来るようになっているんでしょ?」と勘繰る人も確かに多いですが、心配はご無用。

恋愛をしている時の悩みは様々だが、大きく分けて自分とは異なる性に対する本有的な違和感、憂慮、異性の考えがちんぷんかんぷんだという悩み、大人の関係についての悩みだろうと推測しています。



男性に色目を使って自分を好きにさせる技術から、ボーイフレンドとの効果的な連絡のとり方、加えて、いろっぽい女性として生きるにはなにを意識すればよいかなど、豊富な恋愛テクニックを明らかにしていきます。

恋人を見つけたいのに出会いがない、新婚生活を楽しみにしているのに夢はまだ夢のまま…という人の多くは、おぼつかない出会いで損をしている公算がとても高いと思われます。

進化心理学においては、我々人間の内面的な行いは、その生物学的な生育の道程で組成されてきたと思われます。皆が恋愛を行うのは進化心理学の研究からは、種を絶やさないためと解明されています。

異性へのアピールが大胆な私自身を振り返ってみると、勤務先から、何気なく立ち寄った隠れ家風のバー、咳が止まらなくて受診した内科まで、色んな場で出会い、恋仲になっています。

中学校に上がる前から長々と男の子が通えない学校だったキャリアウーマンは、「恋愛に敏感になりすぎて、女子大に通学していた際は、話したことのある男を、ちょっとしたことで恋人のように勘違いしていた…」という思い出話も入手できました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ih9mr7oeis3tvt/index1_0.rdf