食用イグサ粉末のサプリメント、「いぐさ野菜の粉」食物繊維が豊富!

December 13 [Fri], 2013, 10:11
日本の食用イグサ粉末がタイ国に初上陸したということでフジサンケイビジネスアイに掲載されましたね・ひるおびのTVでやっていました。

い草というと畳の原材料というのが思いつく人が多いと思いますけど、食用イグサ粉末は食物繊維が豊富!ダイエットにもいいし普段の健康増進としてもかなりいいです。TVで紹介されたのは「いぐさ野菜の粉」といういぐさ食品です。安心の熊本産ですので試しに使ってみてはどうでしょうか。

初摘みのい草、苦味がなくてほろ甘い感じ。抹茶のように色んな食品やスープなどにもまぜて食べられます。お茶にも入れられるしお菓子づくりの隠し味にもOKです。普段の食事のなかにまぜても違和感ありませんね。

食品の風味をそこなわないので色んな使い方ができるのがまたいいんです!

食物繊維をとることは腸内を綺麗にしてくれることにつながります。ダイエットを成功させたいひとはまず腸内をキレイにすることからスタートです。食物繊維は便通がよくなるのでバッチリ、また脂などを摂り過ぎた日も食物繊維のおかげでクルッときれいに排泄できるような効果もあるようです。

値段も安いのでお試し価格で使ってみてはいかがでしょう。

■いぐさ野菜の粉↓


■い草のふしぎ↓

日本の食用イグサ粉末、いぐさ野菜の粉がタイ国に初上陸!い草が出来るまで。

December 13 [Fri], 2013, 10:09
熊本県八代市で生産されているい草は食用として有名になりました。それもTVのちからというのもありますけど、生産者の功績がとても大きいです。「いぐさ野菜の粉」は東南アジアの友好国、タイ国に上陸したとあります。タイで行われるイベントの第一回目の食材として選ばれ、スタジオで食されたということですね。

い草の生産は簡単ではありません。イネとおなじように苗を植えるところから始まります。除草剤を使わない、手作業での除草には敬服します。刈り取りはカマをつかったり機械をつかったり。ドロや汚れを水洗いして殺菌、そして乾燥させます。乾燥後は細かく粉砕した状態で粉末状になります。ここまでの経過を経てはじめて出荷となるのです。

イグサ粉末って食べられるの?

December 13 [Fri], 2013, 10:08
い草といえば畳の材料、けっして食材として使うのには程遠い感じがしますけど、実際これは食べられます。食べられるい草は熊本県の八代市で生産されており、商品名「いぐさ野菜の粉」や、「 い草のふしぎ」という名称で発売されています。

生産過程がかなり大変で人の手で生産されているわりに商品自体は格安、しかも食物繊維が豊富にはいっていて健康食品としても優秀なんです。いままでは食べられるという認識が少なかったのであまり注目されていませんでしたけど、

フジサンケイビジネスアイで紹介されてから注目が集まってきました。私も早速取り入れてみましたけど、まだ日があさいせいかそこまで体の変化はありません。

けどお通じは良くなった気がします。いままでは便通がしても全部出きらない感じで残った感じがりました。何回もトイレにいかなければならない日があったほどです。でも「いぐさ野菜の粉」にチャレンジしてからはそこまでひどくは無いな、という感じがしているんです。もしお通じで困ってたら皆さんも使ってみてはいかがでしょう。