0009.リスクテイク 

January 30 [Sun], 2005, 9:57
「AにしようかBにしようか」迷ったら、損得ではなく、
どちらを取れば自分自身が生まれ変わるかを基準に決めよう。
「Aよりもリスクがあるけど、Bを取ったほうが自分自身が生まれ変われる」
という結論をだして、どうやって生きていくかを考える。
そうする事で、仕事のやり方も人間関係も変わってきます。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久

0008.かたい舌 

January 30 [Sun], 2005, 9:35
人と話をする時に重要な事の一つに、「正確かどうか」・「善か悪か」という事がある。
そして、もう一つ重要な事は「相手を快くするか不快にするか」と言う事だ。
苦言(注意や指導)・婉曲表現は嫌われる。

人に嫌われたくなかったら「快」の話をしよう。
人に信じられたいのなら「善」・「正」の話をしよう。

どうしても苦言(注意や指導)を伝えなくてはいけない時は、
「相手の立場になって、言葉を伝えるだけではなく理解させる、理解させるよりも悟らせる」
を実践できれば、人に嫌われず人に信じられ尊敬の念をもって接してもらえるだろう。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久

0007.時の前後関係 

January 23 [Sun], 2005, 9:30
私の好きなバンドの詩の中に、
「昨日夢見た明日という日が、今日、今ここに在るいつだってそうさ」という一節がある。
私はこの一節が好きだ。

「時」は、過去から未来へと不可逆的に進み、人間は「今」しか生きることは出来ない。
この2点を考えると「だるい」という感覚で何もしない自分は、私の最大の敵になる。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久

0006.今度という時 

January 16 [Sun], 2005, 9:16
昔よりは良くなったが「今度やろう」という癖がなかなか治らない。
今度という「時」はないのだ。
「在る時」というのは今、刹那に刻々と過ぎる現在しかないのだ。
というよりも人間が現在しか生きられないという見方が正しいと思う。
人間が、宇宙服無しでは宇宙で生きられないように・・・。

もちろんやるべき順番はあろうが、
「だるさ」に負けて(今度やろうと先送りする)何もせず、
人生をつまらないものにする自分は、人生最大の敵になる。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久

0005.座右の書 

January 10 [Mon], 2005, 8:45
福沢諭吉が著した「学問のすすめ」と出会ったのは、大学4年の時。
今では、座右の書であり僕の考え方にかなり影響を与えた書だ。
これを元に「平成版」を作ったら現在の日本の教育現場に役立つと思う。

古典は、「古い著書」ではなく「過去に記載された偉大な著書」だ。
社会的な背景などが変り、そのまま現代に通用するとは思わないが、
「現代版」として手を加えれば十分社会の役に立つ。

情報が氾濫している現代で、情報の取捨選択は重要。
そんな中でお勧めな書は、
出版以来、多くの人の目の前を通り今まで生き残っている古典だ。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久

0004.命を試そう 

January 09 [Sun], 2005, 0:31
幼少の時に、友人を事故でなくした事で「身近な死」を感じ、
「人間には寿命があり、永遠の存在ではなく、自分もまた死ぬのだ」
という感覚が、自然に身に付き時間について考えさせられるきっかけとなった。
友人の葬儀に出席した後から今ままで、
「死ぬ事を前提に命を試そう、楽しもう」というのが
私の中での1つの人生観になった。

悪党宣言「プログ」で発信 伊郷経久

0003.選抜 

January 03 [Mon], 2005, 0:21
一緒に遊んでいる友人が「嫌だな」・「こうなりたくないな」と思える時がある。
そんな事を感じる時に思い出すのは、父親の一言。
「運がいい人の近づき悪い人とは離れろ」。

一時に一人の人間が付き合える人数は限られており、交友の席は限定的。
わざわざ質の悪い人と付き合う必要も無いだろう。
よって、「人」を選んでお付き合いをした方がいい。

運の悪い人の共通項は、
@.ネガティブ思考
A.他力本願(人の力よりも神の力を信じる)。
運の悪い人は、運を自力で変えれる事を知らないようだ。
運の悪い人は、「負」の影響力を他人にも及ぼすので、
近づくと、こちら側も運が悪くなってくる。

我々の目標は、「幸せになること」だ。

悪党宣言「プログ」で発信 伊郷経久

0002.四字熟語 

January 02 [Sun], 2005, 0:01
最近、四字熟語を作ろうと色々考えている。
日本史でおなじみの戦国武将 織田信長が発した「天下布武」に影響を受け、
自己表現、次世代の目標になる四字熟語はないものかと思ったからだ。
明治政府ならば「富国強兵」だ。

今まで考えたり、自分の好きな四字熟語は、
 @.独立自尊、A.弱肉強食、B.円熟調和、
 C.世白我彩、D.経家済国、E.矛盾常識の6つ。
 B〜Eは、私のオリジナルだ。
この様に四字熟語を並べると、自分の原点に戻れる
(悩みや問題を解決するための基準)経典の様になる。

今度、好きな四字熟語をもとに、
お経というか口癖のような短歌・短文を創ってみようと思う。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久

0001.精神と技術 

January 01 [Sat], 2005, 0:00
社会人5年目を終えようとしている今、切羽詰った人が、
自分には何の取柄もないから何か技術や知識を習得しようと
ガンバル人が増えてきたが、順番が違う。

まず、自分のしたい事があり
次にそのために必要な技術や知識を習得するのが順序だ。

つまり、技術よりも精神が先だという事だ。
もちろん、精神を駆逐させないための適切な技術は重要だ。
何を勉強したいかより何をしたいかを見つけることが先決。

海を渡るには、海の道具を
山を登るには、山の道具を。

悪党宣言「ブログ」で発信 伊郷経久
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:igow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる