車と税金の関係

November 13 [Tue], 2012, 17:10
車と税金の関係は切っても切れない関係にあり、車に乗る以上は、所有者は色々な税金を支払わなければなりません。
車の税金と一口に言ってもたくさんあり、車に乗るとなると、負担する税金の額は相当なものです。
変な話、車を購入すると、実際に乗らなくても大きな税金がかかってきます。

まず、車を購入すると、自動車取得税と消費税がかかります。
そして、毎年、自動車税を支払はなければならず、車検の際には重量税を支払わなければなりません。
重量税は、新規登録、もしくは検査のために必要な税金で、国税として指定されています。

その他に、ガソリンにかかる揮発油税などもあります。
自動車税は、排気量、積載量などで、年税額というものが決められています。
また、自動車税は、所得税の確定申告と一緒に、申告書を作成する義務があります。
つまり、期日を守って納税する必要があるのです。
延滞すると延滞金を支払わなければならないハメになるので、注意が必要です。

車と税金の関係ですが、取得段階で、消費税、自動車取得税、自動車重量税、自動車税がかかり、走行段階で、揮発油税、軽油引取税、地方道路税、ガソリン/軽油価格への消費税がかかってきます。
自動車にかかる税金エトセトラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ignacia94
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ignacia94/index1_0.rdf