妊娠ひと月前から妊娠初期段階の妊

April 16 [Sat], 2016, 10:58
妊娠ひと月前から妊娠初期段階の妊婦において最も大切な栄養素が葉酸だという事をご存知ですか?胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、例えばサプリメントなどを活用しながら葉酸不足に陥らないようにしてください。理想的な摂取量としては、厚生労働省の発表によると一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。

葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというと難しいと思いますから、足りない部分はサプリで補うのが効果的な摂取方法だと言えます。葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように妊娠初期には葉酸はサプリを活用するのが適切な摂取方法だと言えます。サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。
葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。普段の食事から摂れる栄養素の働きによって、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。逆に、胃に何も入っていない状態で摂取すると、葉酸が効率的に働かないだけでなく、食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、サプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。



妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですよね。



不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。

妊活中において、体調を整える働きが望めるものは様々にありますが、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。

妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を防ぎ、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。
それと、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。

意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛が大変重要な働きをしますので、忘れずに摂取するようにしましょう。
なぜかと言うと、亜鉛は卵巣に作用し、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。女性のみならず妊活中の男性にも効果があります。それは、亜鉛の摂取によって精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるのです。

妊娠はどちらか一人ではできません。元気で健康な赤ちゃんを授かる為にも、夫婦での亜鉛の摂取を始めてみるのが良いと思います。妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。葉酸は赤ちゃんが元気に育つために重要な働きをする栄養素なのですが、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。

葉酸の働きとは、細胞分裂を促すものです。


胎児に葉酸が不足した場合、先天性の障害を発症する要因になると報告されています。それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/igluuthocacr5i/index1_0.rdf