キッチン雑貨。 

February 18 [Mon], 2008, 9:57
お気に入りのキッチン雑貨たち。








ダルトンのキッチンスケールです。
大変役立ってます。



母親に料理の作り方を聞く時
分量をたずねると、かならず適当って言うのです。



料理の鉄人は適当なんです。
でも「適当」って教えられると、娘は鉄人になれないんだよ。







関白亭主(亭主関白)がすぐ「箸!」って言うので
ご飯の時は全部これに入れてます。








タイで買ったコースター。
「ぞう」が好きです。

●限界を超える 

February 14 [Thu], 2008, 1:12
10/21



多少、自分の限界を超えるくらいまで物事をやり抜くと、おのずと開けてくるものがある。



●波田健治郎(実業家)



☆何でもとことんやり抜けば、大きな進歩が得られるはずです。

小人舛添ヘタレ全開 

February 04 [Mon], 2008, 5:47
舛添厚労相が参議院予算委員会の中で「小人のざれ言」発言を撤回しました。


舛添厚労相「非常に不適切な言葉であったと思うので撤回する」


年金問題について安倍政権での就任当時は「1年で照合する」と言い切っていた舛添ですが内容は大きく後退しています。記録照合に関して「目処は7割ついた」「3年後」としています。周産期母子医療に関してもネットワーク再構築に終始するなど根本的な医師不足に関しては一切触れず、産科体制を改善する意思が見られません。

救急医療分野でも全都道府県に基幹病院を新たに設ける等と主張しています。現存する病院の大半は赤字の上に、費用や医師を何処から出す気でしょうか?厚生労働省が打ち出している予算概要では新規に病院を作るだけの費用はなく既存病院へ補助金を出し、基幹病院でない既存病院を基幹病院に仕立て上げると魂胆のようです。しかし予算面から見ると補助金にしても不十分な金額です。方針を打ち出しても、費用や負担は各自治体(都道府県)に丸投げする事は本末転倒です。はっきり言って実現性も有効性も非常に乏しい内容です。いつものパフォーマンスです。


不適切な発言を撤回するのは結構ですが、まず謝罪するべきではないでしょうか?


社保庁元局長関係で贈収賄容疑が再燃していますが、市町村は批判しても身内の社保庁には甘いんですよね。

今、彼と電話しました。 

January 26 [Sat], 2008, 4:46
やっぱり声に元気がない…。



相当疲れていることが声から分かります。



今日はこれから学校に行って勉強するそうです。



明日テストがあるにもかかわらず、朝稽古があるみたいで…。



毎週水曜日はこんな感じみたいです↓↓










本当は昨日から話したいことたくさんあったのに、いざ彼の声を聞くと全部忘れてしまったし、元気のない彼にひとり楽しい話をベラベラと話すのも、彼に悪いような気がして…



結局彼に同情の言葉や『頑張って』としか毎回言えません。



昨日彼が『明日電話しよっか!!寂しい寂しくない関係なく』って言ってくれたことすごく嬉しかったのでそのことを伝えました。



彼はいつものように『本当は別に嬉しくなかったでしょ??』と意地悪して言ってきましたが、私が『本当だよぉ〜!!またそんな風に言って〜!!』と言ったら、フフッと少し笑ってくれました。










私は彼を支えてあげられているのかとても不安です。



電話もメールも彼のほっとできるような場所になっているのでしょうか??



同情の言葉や『頑張って』という言葉もただ言葉を並べているようにしか思えなくて…。



どうしたら彼の支えになってあげられるでしょうか??

なんだかなーーー 

January 17 [Thu], 2008, 1:40
旦那は、とにかく上のお兄ちゃんがやることに対して、怒る。

なんでもないことなのに、怒る

それが凄く私にも、ストレスだ

もちろん本人もかなりきていると思う。

お父さんは、怖いから嫌いだという、、、

だから週末も私にべったりで、最近二人で出かけることが多い。

下の子は、とっても、調子がいいのに

父親とうまくやっている。

上の子は、つぶされそうなので私が助けている

なんだか本当に疲れる家だと思う、

父親が嫌いだなんて  何をしてくれても、嫌いみたいだ

たぶんあと10年もしたら、金属バットで殴ってしまうのでは、、、と思うくらい

本当に怖くて、おびえているというか、顔色を見ているのがかわいそうで

なんとかしたいけど。。。。

まいったなあ、、、

関係ないけど昨日柿をとった。。。

寒い夜は芋煮を食べながら猫と呑む 

January 10 [Thu], 2008, 4:27
     



東北名物の「芋煮」のレシピが、
日経新聞の土曜日版に載っていた。



我が家にたくさん「里芋」があったので、
さっそくそれを作ってみる。



少々薄めに仕立てて、
汁まですすれるようにして、
七味を振りかけて食べてみる。



野菜一杯、キノコ一杯、
豚汁とはまた違う、
醤油仕立ての牛肉がまた旨い。



フウフウしながら、
冷たいビールをグビグビ呑る。



そう夕食を愉しんでいると、
隣に我が家のアイドル「クリ」がやって来た。



ちょこんと座り、
ニャーニャー鳴くわけでもなく、
じっとこっちを物欲しそうに見ている。



今夜は「クリ」と乾杯!



もちろんクリはビールを呑めないので、
キャットフードの缶詰でも開けてやるか。

日本人よ、自信を持て 

December 20 [Thu], 2007, 17:40
 イギリスは鉄道発祥の地であるが、そのイギリスに日本は高速鉄道を輸出しているのだ。セコムの防犯システムは韓国に導入されて、大変好評である。耐震建設技術が日本と同じような地震国のカザフスタンに取り入れられて、国家建設の役に立っているのだ。日本のカメラ技術はカメラ大国のドイツを抜いて、ライカやアグファはその生産量の減少を招いている。時計にしてもセイコウとかカシオがその電子技術を用いて、スイスとかフランスのメーカーを押し退けているのだ。かくのごとく日本の科学技術は世界に誇るものなのだ。これをきちんと若者たちに認識させれば、若者たちの理科離れはなくなる。今の教育では自然科学に対する誇りを感じることが出来ない。

常にユニークであれ 

December 13 [Thu], 2007, 11:39
たまたまなんですが、

ヒラリー・クリントンの自伝の原本を入手して少し読みました。

それほど難しい英語ではありませんが

800ページもある膨大な本でとても全部は付き合えません。

初めの100ページぐらいで挫折となりました。

私なんか政治の話となると退屈してしまいますし。

でも本のなかに貫いているのは自信に満ちて、

エネルギーが横溢しているこの方のご様子です。

やはり類まれな方なのでしょう。


その本の初めの部分には生い立ち、少女時代のことが書かれていますが、

大変興味深い箇所がありましたのでここに引用します。


Living History

Hillary Rodham Clinton(1947年生まれ)


I grew up in a cautious, conformist era in American history. But in the midst of our father
knows best upbringing, I was taught to resist peer pressure. My mother never wanted to hear
about what my friends were wearing or what they thought about me or anything else. “You‘re
unique,” she would say. “You can think for yourself. I don’t care if everybody’s doing
it. We’re not everybody. You’re not everybody”


ヒラリー・クリントン自伝より

私はアメリカの歴史の中でも、人々が他人と同質であることを願う時代に育ちました。

しかし、私の場合、両親から他人と同じであることを拒否するように教育されました。

私の母には私の友人達が何を着ているか、私の友人達が私のことをどう思っているか等のことは

どうでもよいことでした。

「ユニークでありなさい。あなたは他人と違うの、あなたは特別なの」

と彼女は私に言ったものです。

あなた自身が考えなさい。他人が何をやろうと関係ありません。

あなたは皆と違うんです。普通の人ではないのです。特別なのです。(三郎訳)




一回限りの人生。我々もかくありたいと思います。

控えめであれ謙虚であれというのは、臆病であるか卑怯であるかとも思います。

人々から仲間はずれになることを怖れる田舎根性じゃないでしょうか。

皆さん。自分の子供にはこう言いませんか。

常にユニークであれと。誰のためでもない自分のための人生ですから。

私自身も、今からでも精一杯ユニークでありたいと思います。



写真は先週行った八ヶ岳山麓の山里です。

黄金色の稲田です。朝7時頃の朝霧の中でした。

こんな農村の人々は村の共同体の中で生活されてますよね。

灌漑施設の建設、水の分配、農作業の助け合い等では個人を主張することは悪であり、

共同体の和を保つことが絶対的に必要ですね。

利己主義で育ってしまったら村八分に遭ってしまいますよね。

我々日本人の血の中に流れているのはそんな個を抑える気持ちだと思うんです。

それは当然是です。

でも個人主義はもっと育ってほしいと思います。


今日は、誰か偉い方の演説みたいになってしまいました。

二見ヶ浦♪ 

December 06 [Thu], 2007, 6:33
10月14日(日)



犬吉猫吉のお散歩ウォッチングの帰りにちょっと足をのばして海を見に行ってきました。
福岡の二見ヶ浦は、大潮の干潮の時には、鳥居よりしめ縄でつながれた夫婦岩まで歩いて渡ることも出来ます。
夏至の前後には、夫婦岩の間に夕陽が沈み幻想的な美しさから「夕日の二見ケ浦」としても有名です。
砂浜の奥にはサーフポイントもあります^^
Queenがここについたのは午後2時くらいでまだまだ夕日の時刻には遠く、秋というより夏の陽射しがそそがれて、海も夏色をしていました♪

というグループの子達 

December 03 [Mon], 2007, 6:52
本日のイノなき。
思わず保存です☆
イノッチがBADのこと書いてくれたよ〜。
しかもちゃんと「.」がついて
正式名称だよ〜。
ホントは桐山くんと中間くんって
名前を覚えてほしいところだし、
名前だけじゃなくて
印象とかも書いて欲しかったけど
名前が出てきただけでうれしいです!
Vファンの人ってBAD知らない人多いからね。
私も終わった後に友達に説明してました。
眼鏡男子がチェルシーだよって。
しかも、ちょうど私の待受が
眼鏡をかけた照史でした。
・・・Vコンに行く待受じゃないことは置いといて(笑)
ってか、近くにいた人が茶髪の淳太を見て
内くん??って言ってたんだよね。
まぁ遠かったから仕方ないけどさ。
V6のメンバーも今までは
からみなかったと思うけど
これをきっかけに
関ジュをかわいがってくれるとうれしいです☆
ってか、昨日の私、
ホントにテンション高かったなぁ。
最近、担当を呼べるようになった!ってことで
アリーナの時はちゃんと坂本くん呼んだけど、
昨日もある意味呼んでますからね(笑)
こっちの方がすごいよねぇ。
そりゃテンションも上がるよ。
別人になっちゃうよ(笑)
えっと、ご迷惑をおかけしました。
明日は落ち着いて見てると思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:igelhe892
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» キッチン雑貨。 (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» キッチン雑貨。 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» キッチン雑貨。 (2008年10月06日)
アイコン画像はにまる
» キッチン雑貨。 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» キッチン雑貨。 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» キッチン雑貨。 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» キッチン雑貨。 (2008年09月19日)
アイコン画像火星の後継者
» キッチン雑貨。 (2008年09月15日)
アイコン画像MASA
» キッチン雑貨。 (2008年09月14日)
アイコン画像西島三郎
» キッチン雑貨。 (2008年07月30日)
Yapme!一覧
読者になる