食事で改善したいのなら

December 11 [Thu], 2014, 10:29
逆流性食道炎を改善するための食べ物の基本は、肉を減らし、野菜(これだけで食生活を構成する人をベジタリアンといったりします)中心の食事にする事。特に、豚肉や牛肉は脂肪分が多く消化しにくいので、如何しても肉が食べたいときは鶏肉を食べましょう。

また、EPAをたくさん含んだ食品、いわし、あじ、かつお、まぐろの赤身、さけなんかもおすすめでしょう。ほかに、消化のよい白身魚や、消化を助ける大根、長いも、カブ、豆腐やバナナ、りんごなんかもよいでしょう。

逆流性食道炎の症状を考えて大切なのは、糖分(糖分を控えるだけでなく、どんな糖を使うのかも大切です)、脂肪分、刺激ものなどが少なく、胃に優しい食べ物であることです。

とは言うものの、食べすぎは厳禁。胃にやさしい食べ物(食べないと生きていけないわけですが、食べ過ぎると健康を損なってしまいます)でも、食べ過ぎてしまっては本末転倒です。

腹八分目を厳守し、急がずゆっくり、そして、楽しく食事をするようにした方がいいです。

食べても良いもの

November 12 [Wed], 2014, 22:28
逆食の治療法にはいろんあ手段がありますが、最も効果が高いとされるのが食事療法と言われています。日々の食事を改善するだけで、かなり症状は軽減すると思います。では、逆流性食道炎を起こしやすい食べ物(何をいつ、どうやって食べるかが大切ですね。お腹に入れね同じというわけにはいかないでしょう)には、どのようなものがあるんでしょう。

一番最初にあげられるのは、天ぷらやコロッケなどと言った揚げ物です。脂肪分を摂ったときに働くホルモンの影響で、逆流性食道炎が起こってしまいやすくなるのです。

また、カレーやトウガラシなどの香辛料(シナモンやウコン、ショウガなど、漢方薬でも使われるものもあります)が非常に多く入った食べ物(飽食の時代なんていわれて久しいですが、実は昔の食事の方が栄養的には豊かだったのかもしれません)、チョコレートやケーキなどの糖分(単糖、二糖、少糖など、色々な種類があります))が多い菓子類、カフェイン(それほど深刻ではないものの、依存性があります)の多いコーヒー(普通に淹れたものをレギュラーコーヒーと呼ぶこともあります)やお茶、レモンやオレンジなどの柑橘類もよくないのです。

当り前ですが、アルコール(最近のお酒はジュースみたいな缶で売られていることもあり、子供が誤飲する事故も起こっています)などは以ての外です。このようにみてみると、逆食に悪い食べ物(特に最近では安全性が問われていたりしますね。産地偽装など様々な問題が起こっているようです)はけっこうありますね。たべることは、人間に取って大きな楽しみのひとつ。ちょっとガッカリしてしまうはずです。

でも、逆流性食道炎でも食べていい食べ物(食べないと生きていけないわけですが、食べ過ぎると健康を損なってしまいます)もたくさんあるので、安心してください。

逆流性食道炎の名医とは?

October 05 [Sat], 2013, 21:40
昔の町医者では、1人の医師(名医と呼ねれる人からヤブと呼ねれる人まで、まさにピンキリといえるでしょう)がどんな病気も対応するというイメージが強いかといって、近年ではかなり細分化されてきていますよね。

逆流性食道炎って特に総合病院みたいな大きな病院では、体の部位ごと・病気(遺伝的な体質でどうしても掛かりやすくなってしまうこともあります)ごとに専門医(本や口コミなどを参考にして、自分に合った人を見つけることが大切だといえるでしょう)がいるケースも増えている傾向があるのです。

他にも逆流性食道炎の症状について詳しく知りたい方は事らからどうぞ。

きちんとした解説がされていますし、わかりやすくまとめられている気がします。

逆流性食道炎の原因とは?

September 06 [Fri], 2013, 11:33
逆流性食道炎の原因といえば暴飲暴食は厳禁であると言われています。

本来なら胃液などが逆流しないような体の構造なりましたが、逆流を防止する機能が正常に働かないのでに起きてしまう疾患です。 

ほかにも逆流性食道炎を詳しく知りたいならこちらです。

逆食を招いてしまう食生活(改善するのはなかなか難しいものがありますね)には、「暴飲暴食」、「脂肪(暴飲暴食をしていると、あっという間に蓄積してしまいます)分の多い食事」、「香辛料などと言った刺激物」、「アルコール(単にアルコールという場合、お酒を指すことがほとんどでしう)」などがあります。

逆流性食道炎はこの為、食生活の欧米化が、日本人(外国の方からみると、おかしいと思うことがよくあるみたいですね)の逆食患者を増やしたともいわれています。

また、ストレス(うつ病やPTSDの原因にもなります)や喫煙(中毒性、依存性が高いので、止めるのがとても難しいと考えられています)も逆食を招待する原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)だと言えますね。

症状について

September 05 [Thu], 2013, 11:32
あなたも覚えがありませんか?よく昔の胃薬のCM(コマーシャルともいいますね)で、お酒を飲んだ翌日や、あぶらっこいものをたべると胸(開いていると、つい目線がいってしまうこともあったりなかったり)やけが・・・なんてシーンがありました。

以前からよく言われていた「胸焼け」とか「胃もたれ」、「胃酸過多」と呼ばれる症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)の中には、逆流性食道炎も含まれていたと考えて良いと思います。

逆食とは、食道に逆流した胃酸や十二指腸液によって、食道の壁が強い酸による刺激で炎症を起こす症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)です。ですので、食道より上の胸のあたりに不快感を感じるのが主な症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)です。

ひどければ、口の方まで逆流してきてしまう場合もあるようです。TVCM(コマーシャルともいいますね)でも御馴染みのように、油っこい物をかず多く食べたり、飲酒(自分の能力を超えて飲むと二日酔いになります)など、食生活(洋食よりも和食の方が健康にいいといわれていますね)が大きくその原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)に関わっているかもしれません。

よく聞く逆流性食道炎って

September 04 [Wed], 2013, 21:28
最近ではよく聞くようになりました、通称「逆食」と呼ばれる逆流性食道炎の症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)を訴える方が、近頃増加しているといいます。

この逆流性食道炎という名前も随分メジャーになっていますが、それよりも前にもそういった症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)や病気(予防することで発症や再発を防げることもあるようです)がなかった訳ではありません。

原因としてはストレスや食生活が関係していることが多いようです。
きちんと逆流性食道炎の原因を理解して予防・対策に努めていきたいものです。
P R