就職内定率:今春卒業者、高卒98.5%・大卒92.2% いずれも前年下回る /三重

September 10 [Tue], 2013, 14:11
労働局は、6月末までを集中支援期間として未就職者支援に取り組んでおり、4月中に高校生23人、大学生35人、短大生など33人の計91人が内定した。労働局の担当者は「求人情報が少ない中小、中堅企業に対し、積極的に企業情報や採用情報を公表するよう働きかけ、今後も未就職者支援を続けていく」と話している。
求人情報
三重労働局は17日、県内の高校や大学などを今春卒業した人の就職内定率(3月末現在)を発表した。高卒内定率は98・5%(前年同期比0・1ポイント減)、大卒は92・2%(速報値、同0・7ポイント減)で、共に前年同期を下回った。求人情報労働局は「卸売・小売業や医療・福祉、建設業関係など全体として求人は増えたが、希望の多い製造業は減っており、ミスマッチが要因」と分析している。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/igarashi2017/index1_0.rdf