桐山のコインが表だったら 3 

October 24 [Mon], 2011, 22:30
 坂持は桐山たち、城岩中学3年B組の生徒全員にプログラムの説明を始めた。
 プログラムは食料、水、武器などの入ったデイパックを渡されてまず出発し、フィールド内で渡された武器を使い、最後の1人になるまで、戦うというもので、首につけられている首輪には発信機がついており、桐山たちがいる校舎でどこに誰がいるのか一目でわかるようになっていること。
 首輪は自分では絶対に外すことはできず、本部(校舎)でしか外せないこと、さらに、首輪の中には爆弾が仕込まれており、首輪を無理に外そうとすれば爆発すると坂持は言った。
 さらに、フィールド内に時間が経つにつれて禁止エリアが設定され、もし、禁止エリア内に入ってしまっいた場合はやはり首輪が爆発すること、そのため、校舎は全員が出発してすぐ、禁止エリアになるので、校舎に近づくことは出発後は不可能であり、さらに発信機でもし、不審な動きがあれば本部から信号を送って、その生徒の首輪を爆破させることができると説明した。
 そして最後に、
 「ご両親にはちゃんと連絡してあるので心配なく」といって終わった。
 しかし、そのとき、
 「オレ、親がいない。」と1人のクラスメートが立ち上がった。
 桐山は立ったクラスメートを見た。立ったのは男子出席番号7番の国信慶時だった。
 慶時は親がおらず、民間の孤児院で生活している。慶時同様、同じ孤児院で生活している七原秋也(男子出席番号15番)とは親友で、いつも2人でつるんでいた。
 「もちろん、連絡しましたよ君の暮らしている孤児院に」
 坂持はそういってからかなりニヤケタいやらしい顔になって、
 「出てきた先生だけど、キレイな人だったから・・・」
 
 「婦女暴行しちゃったよ。あ、でも大丈夫、死んでないから。」
 しかし、坂持がそういったとたん、慶時は激昂して、坂持に向かって叫んだ。
 「ふざけんなよ、テメエ、殺して肥溜めにぶち込んでやる。殺してやる、殺してやる、殺してやる」
 しかし、坂持は全く、動じず、「いいのか、国信、それって政府に逆らうってことなんだぞ。」というと、後ろに控えていた兵士に発砲を命じた。
 「バババババ」
 
 「よしときー」
 「のぶさーん」
 「ひっ」
 「キャー」
 「うわー」
 「うえー」
 「イヤ、イヤ、イヤ、」
 「やだ、やだ、やだ、」
 発砲が終わったあと、そこには血まみれで倒れている慶時と、慶時をかばって足を撃たれたらしい中川典子(女子出席番号15番)、呆然とする七原秋也、倒れてきた慶時を避けて「ひっ」としている金井泉(出席番号5番)、悲鳴をあげる琴弾加代子(女子出席番号8番)と倉元洋二(男子出席番号8番)、ただ嘔吐する飯島敬太(男子出席番号2番)、いやがる谷沢はるか(女子出席番号12番)と旗上忠勝(男子出席番号18番)、そのほか、ただ、混乱するほかのクラスメートたち(数人の例外を除く)、楽しそうにいやらしく笑っている坂持がいた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiro
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1988年1月9日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-バイオレンスやミステリーが好きです。
    ・読書-気にいった本をいろいろと読んでます。
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像わんわんお
» 桐山のコインが表だったら 3 (2014年08月02日)
Yapme!一覧
読者になる