NGリスト 

August 02 [Thu], 2007, 21:05
NGリスト


お見合いに特別なマナーはありません。しかし最低限のマナーは守るのが常識です。

むやみに喫煙はしない。
携帯の電源もOFFに。
なれなれしく話しかけない。
身内の自慢話はもってのほか。
過去の恋愛、交際人数など聞かない。
思想、政治、人種、宗教の話は禁句。
当日相手へ直接返事はルール違反。

いかがでしたでしょうか?ごく一般的なお見合いの当日の流れをまとめてみました。結婚したくても男性と女性が出会わなければ、前には進めません。忙しいこの現代では、なかなか相手にめぐり合う機会がない方が多いかもしれません。そんな中で、日本古来の独自のシステムである「お見合い」にもかえって、新鮮なイメージが感じられるとは思いませんか?

お見合いの席次 

August 02 [Thu], 2007, 21:04
お見合いの席次

必ず席は、世話人の指示に従い、自分勝手に座らないこと。詳しいことは「見合いに関すること」を参考にして下さい。
お見合いの費用はどうする?
両方で折半するのが一般的。世話人や男性が出す場合もありますが、世話人が立て替えた場合は、後日実費よりいくらか多い目の金額でお礼をするのがマナーです。

服装マナー 

August 02 [Thu], 2007, 21:03
服装マナー



相手とバランスの取れた服装が大切。当日の服装は世話人に相談しておくと間違いないでしょう。普段の自分がアピールできる服装がいちばんですが、あまりラフにしすぎるのは考えもの。会う場所にもよりますが、少しあらたまった感じの外出着が無難。
▼女性の服装
シルエットの美しいワンピースややわらかい印象のスーツが無難。派手なアクセサリーや極端に肌を露出する服は当然避けるべき。いかにもブランドを着ています!というのもNG!メークはていねいに、控えめに。第一印象が大切ですよ。
▼男性の服装
普段から着慣れたスーツ。さわやかな印象をそして清潔感をアピールできるように心がけること。ヘアスタイル、爪、靴下、靴に気配りを。
▼付添人の服装
引き立て役に徹すること。派手にならず控えめで、落ち着いた服装。


当日の流れは 

August 02 [Thu], 2007, 21:01
当日の流れは



遅刻は厳禁。自分の方が先に到着して相手を迎える余裕を持って。とにかく第一印象が大切です。

世話人が男性、女性の順番に紹介。お互いにあいさつをします。

会話をする
当日はとにかく緊張するもの。相手の自己紹介書でお互いの共通な話題や相違点などを見つけ、そこから話がはずむように。話すことが苦手でも上手に相手の話を聞くことはできますよ。飾らず自分自身をアピール。


場所を変える
緊張がほぐれてきた頃合を見計らって場所を変え、二人だけのデートに。


紹介者に報告
帰宅したら紹介者に報告の電話をします。お礼を言うのを忘れずに。この時点ではまだ交際するかどうかの結論は出さなくても大丈夫。 「今日はいろいろ楽しくお話ができました。お世話になりありがとうございました。」

お見合い大作戦!お見合いマナー(当日編) 

August 02 [Thu], 2007, 20:54
お見合い大作戦!お見合いマナー(当日編)




お見合いに特別なマナーはありませんが、最低限のマナーは守るのが常識!

さあ、いよいよお見合い本番。本人同士の1対1で会う場合もありますが、今回ここでは世話人や付添人を交えてのお見合いの場合についてお話しします。
昔は、お見合いを持ち込まれた段階で、先方に気づかれないようにそっと相手を見ておく「下見合い」なるものが、あったそうです。初めてのお見合いって、とにかく不安で緊張しますよね。やっぱり事前の情報収集がほしいものです。
そういう時は周囲にお見合い経験者がいれば、勇気百倍!当日の進行や注意するポイントなどを是非アドバイスしてもらいましょう。