思い出?

April 09 [Thu], 2009, 4:54
小6から所属していたマーチングバンドを辞めたのは、高3の春だった。

中学時代、マーチングのことしか考えてなくて
ろくに勉強もしなくて
テストの結果も我が家でいう「悪い」もので


いつも母親には叱られてばかりだった。

やるべきこともしないで、マーチングばっかり…辞めろ辞めろて煩かった。

それが中学3年間。


でも、大会ある度に応援来てくれた。
批評まで、ばっちり。音楽やってた父親以上にすっぱいコメント。


高校に入学し、中学時代ほど煩くなくなった母。

高1で念願の全国大会初出場。

誰よりも喜んでくれたのは母親だったかも。


進学は地元の大学でいい。地元でマーチング続けたいから。

高3になって意識変化が起こる。

最終的に、横浜のとある団体でプレイしたいからと上京することにした。

随分好き勝手生きてきたもんだね、アタシ。


地元のバンドで、最後の本番は道の駅での演奏。

結局メンバーに辞めることは公言してなかったんだけど、当日、バレてた。

父も母も、当日は何も言わなかった。



翌日の昼、母親からメールがきた。
結構長いメール。

おかぁにとって、ゴールド金賞!

とかなんか色々書いてあった。うろ覚え。
凄く嬉しかったのに。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:if___007
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/if___007/index1_0.rdf