『震災に備える家づくり』の成功のポイントは、地域に密着した『業社選び』から!その方法とは?

April 27 [Wed], 2016, 17:51
私たちの想定を超えた熊本震災。
家が不安定で戻ることができずに、避難生活を余儀なくされた方々は
精神的にも肉体的にも疲労の限界を超えてしまっているでしょう。

被災していない私たちは、
それを教訓に、何時来てもおかしくない震災に
できる限りの備えをしておくしかありません。


これから家を建てたいと思っている方にとっては、
一生のうちで数回の大きな買い物となります。

『どこの業社さんにお願いして家を建てるか』 とても重大な選択であり、
慎重にならざるを得ません。



そこで今回は、これから家を建てたいあなたに
『震災に備える家づくり』 の成功のポイントをご紹介いたしますので
ご参考にしていただければ、幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どんな家を建てるべき?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちが、これから新築の家を建てるなら、
ズバリ『震災に備える家』、『地震に強い家』です。

旧耐震基準(昭和56年6月以前)では
震度5で倒壊しない水準の耐震性が必要でした。

しかし、熊本地震で九州で初めて『震度7』を経験したわけですから、
当然ですが、熊本地震の『震度7クラスでも倒壊しない家』を
建てることを誰もが望みたいところです。

そこで

・阪神淡路大震災の2倍の揺れを加えても全く問題のなかった
 しかも30年間の大地震保証がついている制振住宅。

・家全体で揺れを吸収・分散させ、揺れを抑える超制振工法の家

・震災に向けた設計基準を整え、基礎や構造材などの極太構造の家

があれば、安心といえるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家づくりで最も大切なこととは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気が高い建築業社さんがいうには、

家づくりで最も大切なことは、
『実際に建てている現場を見ることに他なりません。』
・・・といっています。


実際に家を建てている構造を見て、現場で業者さんの
説明を聞いてしっかり納得できるかです。



例えば、

・大地震に備えてどんな工法で備えるのか。
 その保証は何年あるのか。

・夏が涼しくて、冬が暖かい光熱費が経済的な
 エコ工法仕様とは、どんなもの。

・温度・湿度対策を整えた健康的な工法とは?

・照明器具、カーテン、諸経費などを全て含んだ
 オールフル込みでの金額はいくらなのか。


などなど・・・

見学会などに行った際には、
これらの項目を近くにいる営業さんにでも
聞いてみてください。


少なくても上にあげた項目くらいは、しっかりとわかりやすく
説明をできなければ、信頼できる業社さんとは思いません。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
信頼できる業社さんの選び方!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『耐震性の高い家』 となるとどうしても気になるのが 『価格』です。


はたして、『耐震性の高い家』 を、
納得のいく価格で建てられるのか?




その答えは、業社さんが行う『構造見学会』や『完成見学会』に
参加することで明確になると思います。


ですから今が、わからないことをご自身の目で確かめられて
信頼できる業者さんを見つけるためには絶好の機会なんです。

そこで業社さんの親身な対応がなかったり、
逆にしつこくいやな営業があったりして違和感のある見学会なら、
避けたい業者さんといえるでしょう。



裏を返してみれば、

わからないことをことこまかく、親身になって
わかりやすく説明してくれる業社さんと出会えれば、
納得できる理想の『震災に備える家づくり』 を実現できるでしょう。



友人、知人、親戚の方で実際に家を建てられた方がいれば、
信頼できる業社さんを紹介してもらうのも手なのですが、
なかなか回りにはいません。


そこで私がインターネット調べてみた一番お勧めの方法で
家を建てたい人が無料で業社さんを探せる
総合サイトがありました。


ご紹介します 『持ち家計画』 さんです。


『震災に備える家づくり』を実現するためにもっとも相応しい
業社さんの資料を一括で請求できるのです。


もちろん、あなたが建てたい地元密着型の工務店を選べるので
その土地の気候・風土に合った家造りをご提供してくれます。

しかも、熊本震災を教訓に地震対策は特に注目されているので、
業社さんも必至に対応してくれます。



こんな時期だからこそ、業社さんの神髄が見えてきますので
『信頼できる業社さん選び』 には、とってもいい機会だといえます。



その他、「持ち家計画」さんでは、

注文住宅を建てる上で必要な基礎知識住宅ローンに関する解説
今話題のスマートハウスに関する特集など、

役に立つコンテンツが盛りだくさんです。


資料(カタログ)請求は、最短2分ほどで入力できると思います。

各業社さんから資料を集めて徹底的に比較・検討することで
あなたのお気に入りの信頼できる業社さんがきっと見つかります。

下記の画像をクリックのうえ、ご覧になってみてください^^
↓ ↓ ↓ 


最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます。