キャッシングのブラックリストについて

November 14 [Wed], 2012, 0:52
キャッシングを利用する時に、よくブラックリストという言葉を耳にしますが、このブラックリストというのは、個人信用情報機関に記録されている、顧客のネガティブな事故情報のことを指します。


個人信用情報機関には、顧客過去の利用履歴が全て記録されており、その中でも、過去に一定期間の延滞をしていた人、自己破産など何らかの債務整理をしている人など、返済に支障のあった情報は事故情報(いわゆるブラックリスト)としてデーターが残ってしまいます。


一旦ブラックリストになってしまうと、事故内容にもよりますが、5〜10年はその記録が消えることはないので、その間はキャッシングの審査が通らない可能性が高くなります。キャッシングを利用する上で、ブラックリストというものは大きく影響が出るので、ブラックリストに入らないこと、つまりきちんと完済することが重要となります。

支払いが何回も遅れた場合

November 03 [Sat], 2012, 2:51
カードでキャッシングしたときには、決められた日に返済しなければなりません。返済が1〜2回遅れても、それほど心配はいりません。それぐらいの回数だったら、いろいろな理由により、返済が遅れてしまうこともあります。


例えば、病気のために振り込みに行けないこともあるかもしれません。カード会社も、そういったことは理解しています。


ただし支払いが何回も遅れると、問題が起こってきます。会社によって、カードの契約を強制的に打ち切られてしまうこともあります。3回が目安になります。


これは3回カードの支払いが遅れたということです。3回連続ではなくて、年に3回でもまずいことになります。もちろん遅延に対する対応の仕方は、会社によって違います。3回遅延しても、契約を解除されないところもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宮崎
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ieyvtohq5q/index1_0.rdf