ダイサギで遠山

May 13 [Fri], 2016, 19:12
蓄えって生涯において大切なことですよね。
生涯何があるかわかりませんからお金はためておいて喪失はないと思うのです。
私のように蓄えが趣味だと生涯が楽しくないのではないのかと問に当てはまることもありますが、通帳の数字が掛かる様式は見ていて明るい物なので、ただひたすらに蓄えを始めるという家計は良いものです。
これは蓄えが趣味の自分でないとわからない感情だ。
と言ってもそんなに貯められないのがお金。
月少しずつしかたまらない通帳を見てもどかしさを見えることもありますが、そこは地道にためて出向くという結果、自分は焦らず気長に生活しようと思っています。
自分はとりわけ考え方もありません。
どのくらいお金を浮かべたいとか、お金がたまったら何をしたいのかとか、そういう考え方を立てずに次から次へとお金を銀行に預けています。
具体的な考え方があったほうが内心が出るのですが、そこまでしてしまうとお金に執着しすぎて知人が思えなくなりそうなのでさほど気にしないようにしています。
考え方を臨めるとすれば、多少なりとも老後を楽にできるくらいのお金を蓄えるということでしょうか。
老後はかりにお金があっても足りないような気がしているので、今の家計は当てはまると思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ies0abedr2rbin/index1_0.rdf