あいなまで川内

January 18 [Wed], 2017, 12:51
ニキビにヨーグルトは良いものではないといったことが言われていたり、その逆で良いと言われたりしますが、こうした情報の真偽というものは明らかではありません。
特定の食品にこだわるのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がければ、ニキビを予防することへと繋がると思っています。
私の母親の肌はとてもニキビができやすくて、私も中学時代からニキビに悩み、二十歳を越えた現在でも、よくニキビができてしまうので、お顔のお手入れは念入りにやっています。

そして、三歳になる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。



残念なことに絶対にニキビ肌になりそうです。

遺伝は恐ろしいなと思いました。

生理の前になるとニキビができやすくなる女性は割といらっしゃると思います。
ニキビの理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理が来る頃にはどうしても甘いものを飲んだり食べたりしたくなるので、ニキビが出てしまうことが起こってしまうのでしょう。ニキビを見つけるとほぼ潰してしまいます。
しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのがよく聞く説です。なるべく早めに治療するには、ニキビ専用の薬が最も効果的だと思います。
潰したニキビ跡にも効果があります。


顔を洗って化粧水・乳液で肌を整え、ニキビのできているところだけに薬を塗るようになさってください。


ニキビが出来やすいと苦悩されている方には体質改革に取り掛かることをお勧めします。吹き出物が出る誘因としては甘い物や油の比率が多い食事を摂取する事が考えられます。それらを少しも摂取しないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などを大量に体内に取り入れる事によって消化能力が増幅し、体質改善にも関係します。

実はニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20歳以上の大人はニキビという言葉は使わないなんてよく耳にします。先日、珍しく鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができたの」と見せると、笑いながら、「もうニキビなんていう歳じゃないのに?」と、バカにされました。肌の潤いをキープしつつ、洗い流すことが、ニキビケアには必須です。ことに大人ニキビの場合は、乾燥させないことが絶対条件のため、皮脂を取り除きすぎない洗顔がポイントです。

その見込みがあるのが牛乳石鹸です。ミルクバターたっぷりの牛乳石鹸なら、乾燥知らずの肌のままに汚れを落とせるので、有効なニキビケアなのです。ひどいニキビができた場合は、石鹸を用いてピーリングを行うようにしています。


ピーリングを初めてやった時は、お肌が少しヒリッとしました。そうして、恐ろしくなってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、そんなヒリヒリ感は消えて、キレイにニキビが改善できました。その後は、ニキビを見つけるとピーリングをしています。
皮脂腺の炎症を予防するために、朝食で、果物を摂取するようにしています。


その季節の旬のフルーツをどんなことがあっても食べています。

食事でフルーツを摂取するようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。
お通じが改善されたことも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと推測できるかもしれません。



ニキビを潰してしまうと、膿が出ます。

さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。

これがニキビの元となるのですが、潰して芯を出してしまうことはあまりオススメしません。無理やりに潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなります。


ニキビの跡が残ることもあるので薬などで地道に治しましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる