「agaクリニック」のまとめブログ。美南の薄毛改善についてのブログ

August 29 [Mon], 2016, 5:05
一般的な特徴として、副作用が少ないと言われている医薬部外品の育毛剤。今日はそんな医薬部外品の育毛剤をそれぞれ紹介し、比較していきます。CHAP UP、BUBKA、IQOS これからが人気の医薬部外品の育毛剤として挙げられます。テレビや雑誌のCMでお馴染みのリアップは入ってないの?と疑問を持つ方も多いでしょう。しかし、リアップは薬局に行っても薬剤師が常駐した売り場でしか購入できない第1類医薬品となっています。医薬部外品である育毛剤の中からブブカ、イクオス、それとチャップアップの3商品について、それぞれの特徴を比べながら検討してみましょう。これら、三つの商品に含まれている成分を分析してみると、医薬部外品指定の有効成分は同じ成分となっています。それらの、成分について詳しく説明していきます。まず第一の成分が「グリチルリチン酸ジカリウム」です。優れた抗炎症作用・抗アレルギー作用で知られ、ニキビ肌対策用の化粧品には欠かせない成分です。頭皮の過剰な皮脂が引き起こす炎症などを防いでくれるため、健やかな髪を育てるためのベースを整える役割を担います。もう一つは、塩酸ジフェンヒドラミンで、アレルギーを抑える抗ヒスタミン剤が含まれています。血流を改善し、かゆみや炎症に効果があります。そして、アマロゲンチンやアマロスウェリンという有効成分を含んでいるセンブリエキスには、毛乳頭細胞を活発し毛を伸ばす効果が期待されます。この3つの人気育毛剤(医薬部外品)の有効成分は共通ですので、その他の成分や実際に使ってみた人のレビュー・口コミなどを参考に、育毛剤選びをしてみてはいかがでしょうか。医薬部外品は、副作用が少ないので、誰でも使用することができます。抜け毛や薄毛が気になり始めたら、まずは医薬部外品の育毛剤から使ってみては良いのではないでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リンネ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ieqdusllktiiey/index1_0.rdf