家の外壁塗り替えと犬の体調への影響と予防【塗料には2種類ある】

May 09 [Mon], 2016, 14:10
家の壁の塗り替えを考えているけど、

犬を飼っている場合は注意が必要です。


家の塗り替え工事が始まった途端に、

犬の食欲がなくなったり、

不眠や抜け毛、肌荒れが起きる場合があります。


原因の1つが、塗料の臭いです。

シンナー系の臭いで

食欲不振になる場合があります。


予防する方法としては、

水性塗料を使うことです。


塗料には水性塗料と油性塗料の2種類があります。


油性塗料は臭いがキツいのですが、

耐久性が比較的高いのが特徴です。


価格も高くなりがちですが、

雨から家をガッチリ守ります。


水性塗料は臭いがほとんどありません。

家の内装は必ず水性塗料で着色されます。


水性塗料はペットへの影響が最も小さいのですが、

耐久性がやや落ちる場合があります。


最近は耐久性が高い水性塗料も出てきていますが、

値段との相談になります。


業者に見積もりを出す段階で、

ペットがいることを伝えて

刺激の少ない塗料を使ってもらいましょう。


インターネットで複数の会社を

一括見積もりすることもできますよ。