ゆんこが鶴田

August 20 [Sun], 2017, 15:01
20代、30代で更年期になったとしたら、医学的な用語で表現すると「早発閉経(そうはつへいけい・POF)」という女性疾患のことを指します(我が国の場合は40才未満の女の人が閉経する症状のことをPOFと呼んでいます)。
緊張型頭痛というのは仕事や勉強などでの肩こり、首のこり、張りから来る患者数が多い慢性頭痛で、「まるで頭をギューっと締め付けられるような痛さ」「頭が重いような鈍い痛さ」と表現されています。
耳鳴りにも種類があり、本人だけに感じられるという「自覚的耳鳴り」と、血液の流れなどのように本人と他の人にも高性能のマイクロホンを使用したりすると聞こえてくる点が特徴の「他覚的耳鳴り」とがあり、治療法が異なります。
歳を重ねることが原因の耳の聞こえにくさは少しずつ聴力が低下するものの、普通は還暦過ぎくらいまでは耳の悪さをはっきり把握できません。
胸痛を主訴とする狭心症(angina pectoris)の外科手術ではほとんどの病院で「大動脈内バルーンパンピング法」もしくはグラフトを用いる「大動脈冠動脈バイパス術」という二つの異なる治療法がよく活用されています。
毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、臨床データに基づいた研究結果によって、ワクチンの効能が見込まれるのは、ワクチンを注射した日の14日後からおよそ5カ月間位だろうということが判明しました。
結核をもたらす結核菌は、人間が咳き込むことで室内に振りまかれ、空気中でふわふわ浮かんでいるのを違う誰かが空気と一緒に吸い込むことで次々に感染します。
細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、一番代表的な中耳炎で比較的子供に多くみられる病気です。猛烈な耳痛や38℃以上の高熱、ひどい鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏などたくさんの症状が現れるのです。
肝臓を健やかな状態に維持するためには、肝臓の有害物質を無毒化する力が衰えないようにする、言い換えると、肝臓のアンチエイジング対策をできるだけ早く実行することが必要なのです。
細菌やウィルスなど病気を生み出す微生物が呼吸とともに肺に侵入して伝染してしまい、肺の内側が炎症反応を起こした容態を「肺炎」と断定しています。
鍼灸用の針を患部に刺す、という物的な程よい複数の刺激は、神経細胞を活発にし、神経インパルスと呼ばれる要するに電気信号伝達をもたらすという見解が広まっています。
下腹の強い痛みをよく起こす病気の一例として、大腸の壁が飛び出る大腸憩室症、尿管などに石ができる尿路結石症、大腸粘膜に潰瘍やびらんができる潰瘍性大腸炎、腹部外傷や消化器疾患が原因で起こる急性腹膜炎、女性特有の病気など、色々な病名が挙がるようです。
食中毒を引き起こすことのあるブドウ球菌(staphylococcus…coccusはラテン語で「粒」の意)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒素のきつい黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus)と毒が軽微なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2つになっています。
AEDというものは医療資格を保持していない方でも使う事のできる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスの手順に従って利用することで、心臓の心室細動に対しての緊急処置の効果を患者にもたらします。
もう既に歯の表面を保護しているエナメル質を浸食するほど進んでしまった歯周病は、多分炎症が沈静化したとしても、失ったエナメル質が元通りに復活することはまずありません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユズキ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる