「P10litewaon」についてネットでは・・・。*Karin*の携帯代を安くする方法調査結果

June 21 [Wed], 2017, 23:47
「SIMロック解除義務化」。これを2015年5月に総務省が発表しました。これを受けて格安SIMがどんどん世間に広がっていきそうです。現状、毎月7000円程度、大手キャリアに払っている方も多いのではないでしょうか。格安SIMの場合、3000円前後と半分程の料金で利用できるというから驚きです。最近ではイオンが格安スマホの取り扱いを始めるというニュースが話題になったので、イオンスマホという名前でなら知っているという人も多いのではないでしょうか。実は、多くの格安SIM・格安スマホは、ドコモやAUの電波を使用しています。格安SIMだからといってドコモやAUが遅い回線を提供しているわけではありません。大手キャリアの回線を格安で使える、と考えてもらえれば良いでしょう。大手携帯会社の場合、通常どこも2年契約という縛りがありますが、格安SIMは6ヶ月という契約期間が短いものがあるので、
買い換えたくても2年間待たないといけないといった状況を避けられるのです。データ通信専用の格安SIMであれば、契約期間のしばり・最低利用期間の設定が無いことがほとんどです。月々の携帯代が安くなる格安SIMですが、携帯会社独自のキャリアメールが使えなくなります。キャリアメールが使えることをメリットと思うか、それともスマホの料金が安く済む方がメリットと思うか。メリット・デメリットを考えて自分にあった使い方を選ぶといいですね。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンジュ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ieneamniwt54ex/index1_0.rdf