権田がチンパンジー

October 22 [Sat], 2016, 13:26
毛が生えてくる、または毛を増やす、毛を太くする食べ物としては、海藻は代表的ですね。植物性の脂質、タンパク質の元である大豆、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする緑黄色野菜、その他、いろいろな食物が挙げられてきました。青魚、唐辛子も育毛にどれも大切な食べ物といわれています。どれをたくさん食べれば育毛に良いというわけではありませんね。特定の食材に偏らず、栄養をバランスよく摂れるよう日々考えていってください。栄養のバランスが崩れると、抜け毛も増加を招いてしまいます。
髪を毛を元気にする方法として、頭をマッサージしてみるといいかもしれません。マッサージで血液が頭皮の隅々まで巡るようになると、育毛に役立つ栄養素が今までよりももっと、届くようになるでしょう。頭の皮膚は傷つきやすいので、爪が伸びていないか確認してから指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。強くしてしまうと逆効果ですので、やりすぎないように注意しましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、髪を元気にしてくれるという素晴らしいツボもあるのです。頭皮のケアをする時、一緒に、そのツボを押してみるのも良いでしょう。でも、気を付けてください。ツボを押しただけではすぐに目に見えるような変化が出てくるわけではないのです。そのようにすぐさま髪が生えてくるなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。とはいえ、育毛のために食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、効率良く吸収できないため、それほど容易ではありません。亜鉛が含まれる食べ物を食事に取り入れるだけでなく、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、摂取を控えなければなりません。髪を元気にしたいのだったら、サプリで亜鉛を摂ることが必要です。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も多くなってきました。育毛効果があるとされている薬には、大きく二つに分類すると、飲むタイプと塗るタイプに分かれますが、副作用というリスクはどちらにも付きまといます。安いという理由で、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、個人輸入を利用すると、悪徳なサイトを選んでしまう場合もあるでしょう。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも多いようです。髪に必要な栄養をバランスよく摂取しつづけることが大事で、長らく育毛に必要な栄養素が欠乏した状態を続けていると、日光やシャンプーなど、普段からある刺激に頭皮が過敏に反応するようになり、健康的な髪が育つ土壌が損なわれ、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。外食の多い方やテイクアウトの中食の多い方、パンだけで済ませる方、レトルト食品やスナック菓子が好きな方など、いまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。髪と肌のターンオーバーに必要な栄養をちゃんととり、不健康な発毛サイクルから脱却しましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuki
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる