なづのアリーナ

January 27 [Sat], 2018, 0:15
友人と様々な話しをしていると予期せぬ思い違いからお互い違う事を誤解したまま認識してしまいます。そうならない様に念入りに要件の整理を行い終えてから最終確認をしましょうね。私の暮らしていた実家では家庭菜園に取り組んでいてナスやキュウリやトマトなどの無農薬野菜を作っているので、実家にも戻るたびに美味しい野菜を0円で手に入るので家計も助かるし子供も喜びます!自分自身の将来の夢が大工として大活躍する事だったのを以前レンタルしたDVDを鑑賞している時に前触れなく思い出しましたが、今の日々が大幅に変化するとなると、それはそれで壁が高いです。幸せの水準なんて個々人の価値感によりますよね。楽しいことに熱中していると信じられないぐらい早く時が過ぎて我に返るとビックリするくらいに天候が変わっていることが珍しくありません。


私個人としても驚愕しています。



冷蔵庫の中をチェックしたら少し前に買った惣菜やミルクの類の賞味期限が超過していて涙を飲んで捨てる事態に決めました。こういうケースってなぜだか滅茶苦茶に悲しい心持ちになるのはどういう訳なんでしょうか?小学生時代からの友達なんかは会話がなくても気まずい感じにならないのはもうほぼ家族と言えるようなものだからだと思います。
仕事の同僚と無言が長引くと心なしか気まずい感覚がしますもんね!今まで現像を行っていなかった写真やムービーの整理を久しぶりに行ったら概ね10年前の思い出が目に止まり整理を実行する事を亡失して眺めてしまいました。



これって勉強と似通ってますね(-_-)出前でお寿司やピザを楽しむとその日の内はずっと幸せな気分になりますが要因はなんなのでしょうか。やはり外食に近くていつもとは異なる環境がそのような嬉しい気持ちに変動させてくれるからだと感じています。現今は時代の移り変わりなのかもという気もしますが、何か買うときは性能や価格をネットで即座に調査出来るので便利ですよね!機械に疎い私でも購入しやすいです。

私が昔暮らしていた実家では周囲の人は大多数が農業従事者で大抵の野菜は無料で手に入るので、スーパーマーケットなどに出向いて購入する必要は皆無でした。



ですので金銭を消費して買うという気持ちが、なにかカルチャーショックでもなければ私では理解不能です。掛け布団などの大物の洗濯物はコインランドリーで洗浄すると楽で良いですね!あの規模で大きいと洗浄している最中に近所のスーパーで買い物をしている間に洗濯が済むのでかなり役立ちます。


周囲は平日でも時間のある時には友達と一緒に少し遠出してランチを食べに出たりしますが、こういう時間もたまには確保しないと落ち着けないので大事な時間ですね!人々の幸福の基準はどんな部分にしているのでしょうか?金銭面や趣味が充実している事でしょうか、ここは各々の価値観に左右されるもののような気はしますけどね。まあなんというか不思議ですね。


御飯を食べている折は繰り返す日々の中で1番幸福な気分になりますね!この気持ちは永遠に途切れない感情だとしみじみと実感したり直感したりして我ながら興味深いです!俺は自分自身で釣った数匹の魚を解凍してから自分で調理するのに最近の趣味です。


分からない点はネットで調べればすぐにわかるので簡単に出来ますよ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayano
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる