探偵を雇ったらいくらかかる?

February 19 [Fri], 2016, 16:04
不倫の調査を頼みたいけれど、離婚の準備をしているみたいで気が滅入る。



意外とそんな人は多いです。ただ、あまり深刻にとらえることもないと思います。不倫をやめさせる、慰謝料を請求する、離婚する。
いずれにしても、浮気の証拠があれば何にしても有利なのは確かです。

興味がなかったり直視する気がなければ、それはそれでいいのかもしれませんが、白黒つけたいと思うなら、探偵調査を頼むのがいいでしょう。

探偵が何もミスをしなくても、依頼者自身が焦ったりして、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、失敗してしまう場合もあるでしょう。



いくら探偵の浮気調査でも、確実に証拠が手に入るわけではないのです。

充分な調査が出来なかったときの費用についても、契約を交わす際に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。


先日、法事のときに従兄と話していたんですけど、彼の妻が元カレと不倫していて、その浮気相手に対し訴訟を起こしたいと思っているみたいです。わからなくもないですが、それには裁判費用などがかかるのではないでしょうか。ちゃんと浮気の証拠を押さえて不倫相手に慰謝料の支払いを求め、奥さんと会うのも連絡とるのもしないと確約させるのはどうかと提案してみました。ほんとに離婚してもかまわない、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、揉め事を大きくする可能性があるので、避けるのが賢明です。



あなたが信じて頼れる人と行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。


心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵に依頼するという方法があります。
自分と調査相手の情報を伝えなければ、探偵に不倫調査を依頼することはできないので、誠実な会社に頼むべきです。オトクを重視して調査員がアルバイトなんてところに当たったら、調査員というにはあまりにも未熟すぎる能力と意識のせいで、お金を溝に捨てるような事態を招くおそれがあります。失敗しないよう、ネットで情報を調べて、変な業者はふるい落としておくことが大事です。



夫は帰宅するとテーブルに携帯電話を置きっぱなしの人でしたが、隠すようになったので、ついに浮気されちゃったのかと、ショックを受けました。

知り合いかそうでないのか確かめようと、隠すように置いてある携帯を見つけてチェックしてみたら、なんと、ロックしてあって、見れなかったんです。



言い合いになるのも虚しいですし、今こそ探偵業者に調査してもらうべきかと思いましたが、昨年バイトしたときの貯金も少ししかありませんし、いまだに踏ん切りがつきません。



不倫関係に終止符をうたせるには、浮気の証拠をしっかり掴んで、片方、ないし両方に慰謝料を求めるというのが一番です。
浮気している当人たちはゲームのつもりだったり、さほど罪悪感を感じていないことも多いです。代償としての慰謝料を要求することにより、不倫の罪や現実を思い知らせるのです。



ハイテクが日常生活に浸透している現代では、GPSの衛星測位システムを使って浮気をかなりの精度で見つけることが可能になってきました。



スマホのGPS機能といってもONにしておかなければ意味がありませんが、それを相手に使用させることにより、ほぼリアルタイムで位置情報を特定できてしまうのです。
マナー的にはともかく、法律に触れることもないため、相手の不倫を自力で見つけたいときはこれとウェブ上のマップを併用するといいかもしれません。
  • URL:http://yaplog.jp/ieeru0fgblnear/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ieeru0fgblnear/index1_0.rdf