今田だけどえみちぃ

August 29 [Tue], 2017, 17:50
活かにの下ごしらえはご存じですか。

きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。
軍手が必要です。着用したら腹の三角形部分に指を入れて取り除き、要所の関節に切れ目をつけます。

次に甲羅と半身を離します。
両手で持って、片方ずつ半身を外します。残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、かに味噌は取り分けておきましょう。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。

殻に切れこみを入れたり、殻の一部を薄くしておくと、食べるとき身を出しやすくなります。一度やってみれば、きっとコツがわかってくるでしょう。

厳寒の季節に、暖房のきいた部屋で楽しむといったら、誰が何と言ったってかにの右に出るものはないでしょう。名産地の出所確かなかにを送ってもらえるならそれに越したことはないでしょう。

様々なかにを扱う通信販売では、かにの良し悪しを見分けるのに自分の目が正しいのか分からず不安ですが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。


注意点がこれだけあるということです。何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。

産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。

産地が決まったら、いかに早くそこから届けてもらうかを考えることです。3つ目のポイントがズバリ、「口コミ」です。100パーセント正しいことを言っているという保証はありませんが、参考にするには便利なものと言えます。

ウチの旦那は昔から蟹が大好きで、シーズンのたびに通販で蟹を注文しては、一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。

私もよく唇を尖らせるのですが、たまには家族で蟹を味わうことができたらもっといいですよね。そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。
ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでもすぐに使えるので重宝しています。
これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に家族での食事を堪能することができますよ。詐欺の罠というのは、恐るべき巧妙さで法律や取締りからの抜け道を編み出し続けており、実際に先日危うく騙されかけたのが、かにかに詐欺などと一部では呼ばれていたりするそうですが、つまりは、かにの注文をだしにお金を騙し取られる詐欺です。

どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。


アンケートの中でプレゼントなどにつられて個人情報を答えていたりすると、忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が法外な請求書つきで届きます。返品も問い合わせも出来ず、結局はお金を払うしかありません。

その他にも、経済的に余裕のある人を対象に、高価格、高品質のかにを装って、売れ残りのかにやB級品のかにを押し付けられるなんてこともあるそうですが、これはよくある話だといいます。許せませんよね。このような時代を生き抜くには、隙を見せない生き方を心がけるしかありませんね。蟹を入手しようとする際、重要なのは選び方です。


蟹がどんな種類なのかにより、違った選び方をする必要があります。

例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。



この時には、大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。
ズワイ蟹を見比べて、腹側が白いものは選択から外してください。


そして、中でも、アメ色のものがあるので、それを選びましょう。
他に挙げられものとしては、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。

蟹をさばくのは難しいものです。


活蟹のさばき方を簡単にご説明します。甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。そしてまず、「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。割と簡単に剥がれます。次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。
腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。

ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。


蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。
最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくというのが捌き方の基本手順です。
「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、わざわざ皆様にご推奨するのは、お得な根拠があります。それはひとえに実店舗とネット通販の違いです。
普通のお店では、いわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、代金についてトクをするのは難しいですよね。通販と実店舗の違いはここなのです。


蟹通販ならば、足が取れているとか形が崩れているといった商品でも、「ワケアリ品」として安価で購入できるケースが多いので、私などは味さえよければ形は気にしませんから、非常にお得だといえます。

せっかく蟹を買うのなら、激安通販を利用したいと思っている人も多いのではないでしょうか。


安さでは群を抜いているので、一目見ただけなら、いいことずくめのように見えます。でも、考えなしに利用するのはよくありません。他の店と比べてあまりに安すぎるところは、トラブルの多い業者や、詐欺まがいの業者であることも考えられるので、十分気を付けてください。



激安通販を利用する場合、そのお店の評判をネットでよく見てから購入を検討するべきです。
さもないと詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。
通販のかには、安ければいいというわけではありません。
実際に見て選ぶのとは違い、全て写真の通り、身が詰まった新鮮なものとは言い切れません。
まずは、業者の信頼性を調べることがおいしいかにを手に入れるための条件です。通販ビギナーにとって色々な手段でお店を探すと思いますが、口コミや評価があればそれも参考にして自分にとってのよい業者に出会ってください。今も昔もご馳走の定番といえば蟹ですよね。



最近は、蟹通販を使えば、北海道や山陰などの名産地から新鮮な蟹を取り寄せることが可能です。

とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、どこで買うかによって価格や送料が大きく異なるため、お得に利用するためには、業者の選定に慎重になりましょう。



楽天市場などのECサイトや、一般の検索で探せば、蟹が激安だったり、送料が無料だったりするお得な業者もあります。

しかし、激安を謳う業者には怪しげなところも多いですから、そのお店の口コミやレビューをチェックし、信用性を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏希
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる