マジーのこのみ

April 22 [Fri], 2016, 11:55
スキンケア、正しい順番で使っていますか?もしその順番が間違っているなら、効果が得られないかもしれません。洗顔のあとは急いで化粧水で肌に水分を与えましょう。美容液を使用するのは化粧水の後になります。その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。肌の水分を補ってから乳液やクリームでフタをしていくのです。
カサカサする肌は、毎日の洗顔の積み重ねとその後、潤いを閉じ込める作業を正確なやり方をすることで、改めることが可能です。お化粧をしない日はないというあなたには、化粧を落とす工程から見直しましょう。お化粧落とししていて気をつけるところは、メイク、汚れをきちんと落とすのと共に過度な角質や皮脂汚れは無くしてしまわないようにすることです。
最近、ココナッツオイルをスキンケアに使う方が女の人がぐんぐん増加しています。使い方は簡単で、化粧水の前後に塗ったり、スキンケア化粧品と混ぜて使うと効果が期待できるようです。他にも使い方は様々で、メイク落としに使っている方、マッサージオイルとしても活躍するそう。当然、毎日のお食事に加えるだけでも抜群のスキンケア効果を発揮するんです。ただ、品質の良いものである事はとても重要ですのでしっかりこだわりたいですね。
水分を保つ力が低下すると肌のトラブルを抱え易くなってしまうので、用心してください。では、保水機能を上昇させるには、どのように肌を守るのかをしていけば良いでしょうか?水分を保つ力を強くするための肌ケア法は、血の巡りを良くする、美容によく効く成分を含む化粧品を使ってみる、上手に洗顔するという3点です。
スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと肌の湿度を一定に保つことです。肌に汚れが残っていると肌のトラブルが起こる要因となります。そして、肌の乾燥も肌を守っている機能を弱めてしまうので、保湿を欠かすことがないようにしてください。でも、潤いを与えすぎることもいいことではありません。
冬になると冷えて血がうまくめぐらなくなります。血行が悪くなってくると肌細胞に満足な栄養を届けることができず、新陳代謝が不安定になります。それw続けることで、肌トラブルとなってしまうので、血行の促進を心がけてください。血行が良くなれば、代謝がうまく働き、健康的な肌がつくりやすくなります。
スキンケアで気をつけることの一つが適切な洗い方です。メイク落としをしっかりしないとそれが原因で、肌のトラブルが起こってしまうでしょう。しかし、洗う際に力が強すぎると、肌をきれいに保つのに必要な皮脂までを取り除く結果になってしまって、カサカサの肌になってしまいます。それに、洗うと言った作業はなんとなくで行うものではなく、クレンジングを正しく行うようにして下さい。
美容成分をたくさん含んだ化粧水、美容液等を使うことで保水力をアップさせることができます。スキンケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、また、アミノ酸といった成分が含まれている化粧水や化粧品が良いと言えます。血が流れやすくすることも重要なことですので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血液循環を改善しましょう。
女性たちの間でスキンケアにオイルを使うという方も増加傾向にあります。スキンケアの際にホホバオイルやアルガンオイルなどを使うことで、保湿力をグンと上げることができると話題です。オイルの種類を選ぶことによっても様々な効果が表れますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のオイルを活用するといいでしょう。また、オイルの効果は質によって違いがありますので、新鮮なものを選ぶことも重要です。
普段は肌が乾燥しづらい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、顔を洗った後や入浴の後は化粧水を使ったり、乳液をつけるようにしましょう。特に寒い季節になると肌のトラブルが多くなるので、自分で出来る、肌の手入れを怠らないようにした方がいいです。そうやって、きちんと保湿をすることと血をよく行きわたらせることが冬の肌の手入れのポイントです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanade
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iedsu7fedwuanr/index1_0.rdf