久しぶりの日記 

2007年04月03日(火) 13時16分
 あっという間に4月になってしまいました

 家出嫁は、3月末は遊びに夢中で、送別会やら、旅行やらで、家出先の家までも『家出』して遊んでいました(理解に苦しむ文章?)

 今日は少し時間ができそうなので、また時間を改めて日記をまとめることにします。

送別会シーズン 

2007年03月22日(木) 0時30分
 最近、毎週の休みの前の日は、毎日のように送別会が続き、朝方まで飲んでいる家出嫁。

 今回、「別れ」を知ってから親しくなりかけている先輩がいます。
 「別れ」というきっかけがあったから、話しをすることになったのかもしれません。とても皮肉なもんですよね。

 残り少ない同僚との時間を大切にしたいとおもっています。

 

家出嫁、発熱! 

2007年03月12日(月) 12時44分
 昨日、いろいろあって寒い中、雨にうたれながら過ごしていたため、なんと久しぶりに

   発熱

してしまいました〜

 夕方、出かけて帰ってくると、寒くて寒くてヒーターにあたりながらテレビを観て過ごしていました。

   『こりゃ、お風呂に入った方が早いな・・・』

 そう思った家出嫁は、すぐお風呂で温まるのですが、お風呂から上がったとたんグッタリ・・・。

   『ご飯も食べたくな〜い。・・・・・っていうか、なんかおかしい・・・』

 すぐ、体温を測ってみると

   38.8℃

 無理矢理、夕飯食べて、水分補給をして、横になっていました

 夜、1時間ごとに起きては

   トイレ → 水分補給 → トイレ → 水分補給 → 汗びっしょり → 着替え 等・・・

と繰り返した後、ぐっすり眠って朝を迎えた頃には、なんと・・・

  36.7℃

 恐るべし、家出嫁の回復力。もしくは、すばらしい解熱対応

  「まだまだ、若いかも〜」

なんて、少し調子に乗っている家出嫁なのでした・・・

たっくんの逆襲と嫉妬? 

2007年03月07日(水) 23時39分
 先日、家出嫁が眼鏡男子と夕飯を食べに行ったことは、前日の日記に書きました。

 実は、その時、家出嫁が眼鏡男子を車に乗せ一緒に行ったのですが、その場面を、家出嫁の相談相手であるたっくんに見られていたことが、そもそもの始まりです。

 眼鏡男子を車に乗せる前、歩いていたたっくんに会いました。

 たっくんは、いつものように
  「今日のご飯なに?」
の質問。家出嫁は
  「今日はお米を炊いていないよ〜」
と何げにかわして車を走らせました。

 その後、眼鏡男子を車に乗せたのですが、その一部始終をたっくんは見ていたのです。まぁ、目の前だったので、見ているだろうとは気がついていたのですが・・・。

 さて、その次の日(昨日)、そして今日、たっくんは逆襲してきました。

  「お前らどこ行った?その日だけの部屋をとって変なことしたんじゃないの?」

  「たっくんとは違ってそんなことはしませんよ〜」

  「他の人にも見られてたと思うよ〜。っていうか、他の職場の人にもばらしちゃったんだけどね!」

 たっくんは、家出嫁にヤキモチをやいているのか?夕飯断った腹いせか?中学生みたいだ。
 こんなしょうもないことで、家出嫁はたっくんにがっかりしました。

  こんな中学生みたいな男に、家出嫁事情を相談していたなんて・・・。家出嫁も人を見る目がなかったんだなぁ。人間不信になりそうだ・・・。

 本来なら文句を言ってやりたいとこですが、家出嫁がジタバタするとドSたっくんが余計に喜ぶと思うので、堂々と大人の対応をしていきたいと思っています。

 がっかりだよ

 最近ついてない家出嫁に、明日からイイ日が返ってきますように・・・

家出嫁と『今週、妻が浮気します』 

2007年03月07日(水) 0時22分
 昨日、家出嫁は眼鏡男子と夕飯を食べに行きました

 以前に眼鏡男子してて、
「今度、おいしいカレー屋さんに行こうね」
ということを話した後に、家出嫁がデジカメを貸してあげたこともあって、眼鏡男子
「ごちそうしてあげる」
ということになったためです。

 昨日は、仕事帰りに家出嫁が眼鏡男子を車に乗せ、カレー屋さんに行きました

 カレー屋さんでは、仕事とはほとんど関係ない話しを、たくさん、たくさん、たくさんしました。
(カレー1杯で4時間くらい

 お互い、時計をみることもしなかったし、眼鏡男子なんか涙が出るほどトイレをがまんしてくれて・・・。たくさん話しに夢中になっていました

 家出嫁は思いました。あのドラマを観て
「妻が浮気をした気持ちがわかるかも・・・」

 家出嫁の夫は、本当に健康的な生活をしている人で、平日は仕事に全力投球のため、ゆっくり話しをするという雰囲気ではありません。
 悪気もなく、
「眠いから寝るね・・・
と、就寝してしまいます。

 家出嫁は、そんな悪気のない夫を許せないわけではなく、でも何か物足りなさを感じていて、疲れている夫に「話しを聞いて欲しい」けど、それがわがままになるのでは?とガマンをして、結局はその気持ちを
  「イライラする!」
という一言でしか表せないまま家出してしまったんだなぁと思いました。


 そんなとき、眼鏡男子のように他愛もない話しを楽しくできる相手がいたら・・・

 トイレをガマンしてまでも、自分の話を一生懸命に話しをしたり、相手の話を聞いてくれる人がいたら・・・。

 「寄り添ってしまうかもしれない」


 あと少し眼鏡男子と早く仲良くなっていたら、家出嫁も

 「今週、妻が浮気します・・・」

と、夫がブログに書き込みまでしなくとも、誰かに相談していたかもなぁと思っています。


  毎回、あのドラマを観るたびに、共感してしまう家出嫁なのでした・・・。

人生、初クッキー作り 

2007年03月01日(木) 22時11分
 この間、バレンタインデーチョコを手作りしたついでに、

  人生 初クッキー作り

をしてみました

 まぁ、例のごとく

  無印良品

に助けてもらいました
←それが、これ

  「自分でつくる お米のクッキー」

 これも、材料はほぼ箱の中にそろっていて、あと購入したのはバターくらいでしょうか?

 混ぜたり、こねたり、丸めたり、冷やしたり、焼いたり・・・

は、もちろんしましたが。












 そして、出来上がりました

 サクサクの歯触りで、少しポロポロしましたが・・・一応

   おいし〜い

 また、無印良品にお世話になって、お菓子作りしてみようかなぁ

無印良品とバレンタインデー 

2007年02月26日(月) 15時50分
 ちょっと、時期が遅くなったのですが、家出嫁の今年のバレンタインデーの事です。

 今年のバレンタインデーは14日(水曜日)だったので、平日はレオパにいる家出嫁は、その前の連休、12日(月曜日)に、夫のために

 手作りバレンタインチョコ ←失敬・・・

を作成してみました
(家出嫁人生、初の手作りチョコ)

 人生初で、失敗しては、きっと、今後の家出嫁の

   手作りお菓子作り人生

に大きな影響がでてしまうと考えたため、

   無印良品

に助けを求めることにしました。

 『自分でつくる トリュフ』

という、手作りシリーズで早速作成。

 準備するのは、調理器具と、生クリームだけで、

 あとは、箱の中に入っているチョコ生クリームに溶かし、

 チョコを適当な大きさに丸めて冷蔵庫で冷やし、

 軽く固まったチョコに、箱に入っているクランチココアパウダーをまぶすだけ

・・・という、いたってシンプルなチョコ

 で、できあがりは・・・

 こ〜んな感じです。

 箱までついているので、後はラッピングして、メッセージカードも一緒にそっと出発日の朝に冷蔵庫に忍ばせてきました。

 味も、まぁ・・・・・チョコです。おいしくいただきました

 「手作りって悪くないかも・・・」

って思いました。

 初のお菓子作りに希望を与えてくれた

 無印良品 様

ありがとう

「花より男子」と家出嫁 

2007年02月21日(水) 17時20分
 最近、姉的存在のオレンジ子とご飯を食べに行ったときの会話です。

 男性の好みについての話しになりました。

 家出嫁は・・・
   「(眼鏡男子)みたいな、目のやさしい感じの人がいいなぁ」

 それを聞いたオレンジ子は、

   「でも、(たっくん)みたいに、何でも話せる男子もいいでしょ?だって、(たっくん)の本性は(家出嫁)にしか見せないみたいだし」

・・・たしかに、いつも人前では猫かぶりのたっくんは、何故か、家出嫁の前ではエロ男になるから、まぁこれが楽しかったりもするか・・・。

と、ここで考えた。

 これって、花より男子に(勝手に申し訳ないですが)例えてしまうならば・・・

 道明寺 →→→ たっくん

 花沢類 →→→ 眼鏡男子

だよねぇという話しで落ち着きました。

 こんな、楽しい男子に囲まれている家出嫁も

   『花より男子』

デトックス足浴 

2007年02月20日(火) 22時32分
 前の記事にありました

    デトックス足浴

なるものの写真です。

 どんな写真かわかるかな?上から足下に向かって撮ってます。

 足を温かい水の入った容器の中に入れて、その中に小さな機械を入れると・・・

その機械からなんと、

  ブクブク

と、茶色いものが

 色によって、体内の弱っているところ(毒素がたまっているところ)がわかるらしく、茶色になった家出嫁は、たしか、

  肝臓系に毒素がたまっている

ということだったような・・・。

 なんか、不思議な世界でした。

眼鏡男子との仲 

2007年02月20日(火) 13時01分
 ちょっと、お昼休みを利用して・・・職場からの記事です。(最近、記事も滞ってるもんで・・・)

 最近、職場の眼鏡男子と仲良しです。

 眼鏡男子とは、仕事の関係で話をする機会は今までもたくさんあったのですが、ここ最近は、同じ出張研修会に参加したり、休日の研修会に誘ったりもしてます。この前は、出張帰りに

 デトックス足浴

なるものにも、一緒に行ってきました・・・(後で、デトックス足浴の写真も掲載しますね)

 あと、ささいな事でメールをすると、お互いに返信、返信、返信・・・と楽しくメールをやりとりしちゃいます。
 そんなやりとりしたメールをまた後で読み返してうれしくなって、小さな幸せを感じている家出嫁です

 なんか、男の子と付き合う前のドキドキ感みたいな楽しい毎日を過ごしています

 別に、夫と再び不仲になったわけではないのですよ。家出前よりも、仲良しですし。

 ・・・・・でも、なんか楽しいんです。

 最近、ドラマでも妻の恋についていろいろありますし、雑誌なんかでも目につくのですが、

 女の人は、結婚してても恋をしていたい

・・・みたいな文字が。

 世の奥様達にも、こんな経験ってあるのでしょうか?

 そして、こんな家出嫁の楽しい気持ちって、

  

なんでしょうか?

 ・・・でも、眼鏡男子にはカワイイ彼女がいるので、特に

    何か進展してしまうのでは

という、淡い期待なんかも特にないのですが・・・。

 なんだ、この今の気持ち


・・・そんな、眼鏡男子との仲の良さを感じた、良き相談相手(同じ職場)のたっくんは・・・

 「(眼鏡男子を)食うなよ」

だと・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:家出嫁
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ビューティ-最近、エステにはまってます。フェイスマッサージでお肌若返り?!
    ・音楽-aikoの音楽もファッションも全てが大好きです。
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる