予備校という学校の生活は…

May 16 [Thu], 2013, 11:42
大学受験に失敗した私は、郷里を離れ1年間地方都市の予備校へ通うことになりました。


そこは全寮制の学校である予備校で全国展開している予備校です。


晴れて予備校生となった私は、その通学から戸惑いを覚えたのです。


電車で通い、朝から勉強をする。


私のクラスは有名私大を目指すクラスでしかも、衛星中継で東京の授業を地方都市でも見れるという経験したことのない授業でした。


ですから、最初はその授業の中身よりテレビ画面を見ながら勉強するということに驚きがあったことを記憶しています。



こうして生活はスタートしたわけですが、親元を離れ慣れてくると、友達もできて次第に学校から遠ざかっていきます。


朝も今までは親が起こしてくれたものの、今は全くの一人。


好き勝手な生活が始まりました。


勉強はそこそこに地方都市にでてきて近くの大学に合格した友達の下宿先に抜け出して遊びに行ったり、夜はラーメンを食べに寮を脱出したりと、監獄から如何に脱出するかを皆で考えたこともありました。


いつも思います、もっと勉強しておけばよかったと。


予備校はあくまで予備のためにある学校です。


その時に勉強せずしていつ勉強するのか、なんて考えちゃったりしますけど。




あなたが学びたいことは?色々な学校紹介します
http://www.raedar.com/category0/margin2.html
学校や教室などご紹介しているサイト。気になる方はクリックを

テスト1週間前の学習計画
http://www.flyingfarmers.org
学習計画の立て方など勉強に関して解説している情報サイト


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ieaef/index1_0.rdf