YAMATOとアドラー心理学

April 16 [Mon], 2012, 18:27
一昨日、テレビで、SPACEBATTLESHIPヤマトを見ました。
家族のため、愛する人のため、地球のために出来ることを全力でする姿、感動でした。
最初は、実写版って、ちょっと違和感あるなあと思っていたのですが昔懐かしい音楽とともに、いつの間にかストーリーに引き込まれていました。
ラストは、見てて、体に力が入り、硬くなってしまいました。
なんか、荘厳な気持ちになったなあ又ここで、アドラー心理学的に見てみることにします。
みんなが、共同体感覚に向かって地球を救うため困難に立ち向かい、リスクを引き受け、勇気を持って、使命を生きる、やるべきと決め093877たことをやりきる姿は、アドラーの目指す世界観に近いなあと感じます。
まあ、SFなので、相当特殊な設定ですがここに描かれている人間関係に焦唐当cgてみると、これもまた、なかなかアドラー心理学の目指す方向だなと感じたのでした。
指揮命令系統がはっきり決まっていて、一見、タテ関係に見えるヤマトの乗組員たちの人間関係が、実は、相互尊敬、相互信頼、協力と、民主的なヨコ関係で成り立っているように感じました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ie9cgql9qg
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ie9cgql9qg/index1_0.rdf