毎年おせち料理を購入で決めてとなるかに

November 21 [Thu], 2013, 12:34
おせち料理の中味といって浮かぶのは、栗きんとんやごまめ、カズノコあるいは黒豆、かまぼこに伊達巻、昆布巻きなどが代表的ですが、伊勢えびやカニがここに入ればすぐに高級なおせち料理の完成ですね。
「かに」って実においしいからテンション上がりますよね。身が太くてぷりぷりの足の部分にかぶりつくひと時は、何といっても幸せを実感できる時です。少し前にも、かに専門店を訪れて堪能してきました。

毛蟹以外と比べてサイズはやや劣る毛蟹ではありますが、非常に沢山かにみそが入っているところが特徴だといえます。毛蟹は低カロリーで、たんぱく質もたくさんあります。
人気のある毛蟹は、柔らかい甲羅を持つので、海の中でタコに襲われることが多い生物です。毛蟹の特徴である毛はこういった天敵の攻撃から自身を防御するのに重要な役割を果たしているのです。
カニの中のカニはやっぱりタラバガニ。プリプリしていてボリュームのある身を口にするひと時は正に幸せのひと時と言ってよいでしょう。近頃は漁獲量が下がっていて貴重な存在になってきたタラバガニです。


とても味わい深くとろけるようなカニミソがたまらない毛蟹。残りの甲羅で飲むお酒の味というのは言葉にできません。一番美味しいカニは間違いなく毛蟹だ!と感じる時間です。
北海道から直接美味しいかにを買えば、豊富な種類から選べますし、値段だって買いやすい!この数年間我が家のお取り寄せリストの定番アイテムなのです。
体のサイズ、実際に食べることの出来る部分の量についてはズワイガニやたらば蟹と比較したら少し小ぶりな毛蟹ですが、小さい分だけ味が濃厚だなどと大変評価が高いです。

カニを冷凍保存する場面では、新聞紙などの紙で必ず包むこと。これをしておかなければ、カニが本来持っている水気が出ますから、風味が落ちてしまうのです。
冬の味覚の代表と言ったら何と言ってもかに!っていう人も沢山おられますよね。ボイルしたり、鍋にしても、日本人にとってはずっと昔から親しみのある海産物です。


新鮮なかに、それに海鮮おせち料理を注文してみんなで食べましょう!海鮮類が入ると例年のおせち料理が一段と高級になりますよ!北の産地・北海道より折り紙つきのかにも楽しめるおせち料理についての情報をご案内したいと思います。
「いろいろあるけど究極のカニの食べ方とはどれだろう?」等という事を考えてしまったことってないでしょうか?結局、食べるカニの「品種」や「季節」が違えば全く違うのです。

実に毛蟹は、毛蟹以外の種類のかにに比べ小柄なのですが、繊細なのに濃厚な味が好まれています。とりわけ、オホーツク海の沿岸部にある町の近辺にて獲れる毛蟹といったら、その味は最高!
毎年おせち料理を購入するのにデパートの地下や料亭で買えば少なくても2、3万円位はしてますよね。カニのあるおせち料理、大晦日やお正月に家族で楽しむカニは、デパ地下や料亭よりずっとお得な通販サイトで手に入れましょう!

代表的なタラバガニとズワイガニは小さな子どもからもちろん大人の方までとても人気のカニとして有名です。タラバもズワイも非常に良い味で、寒くなるといっそう旨みが増すという特徴が有ります。

カニ参考サイトはこちら→北海道産のタラバかに
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんな
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/idtrance6s/index1_0.rdf