ホシガラスのスハペンドゥス

March 02 [Wed], 2016, 0:49
とりわけ妊婦の場合、胎児の発育を促進し、障害の発生を抑えるために欠かせない栄養素が「葉酸」でしょう。「葉」がつくくらいですから、葉物野菜、例えばキャベツやレタスから多量に摂取できると考えられますが、本当は果物からもたくさん摂取できるもので、例えば、イチゴには100gあたり90μgの葉酸が含まれます。妊娠中の葉酸所要量は通常のほぼ倍なので、豊富に含まれる食材は何か、調べておいて毎日の献立の中に上手く取り入れてください。
女性にとって、妊娠は生活や気持ちの持ち方が変わる要因となるため変化がストレスとなって感じられ結果として自律神経が変調を起こすことがあるかもしれません。妊娠初期から中期にかけて起こるつわりは、ホルモンバランスが変化することや、身体が毒素を排除しようとすることで生じるというのが定説ですが、ストレスによる自律神経の不調が原因となる症状でもあるのです。ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する働きがあり、そのことでつわりの軽減にもつながると言えます。
なぜ貧血が起こるかと言えば食事の中で鉄分を摂れていないからだと思うのが普通でしょうが、実は、貧血の原因は多様でどんな場合でも鉄分が足りないことが貧血につながるとも限りません。ヘモグロビンの多い赤血球を増やすためには、鉄分と同時に葉酸を摂らなければならないため鉄分を強化して摂っても貧血が改善しない場合、葉酸も強化して摂取することで貧血の改善が見られることもあるのです。
葉酸を摂ろうと思うと、レバーの他、ほうれん草などに多く含まれると知られていますが、葉酸が豊富な食材ばかりで毎日の献立は作れず、どうしても摂取が不足してしまいます。葉酸の所要量を満たしていくためには、日々の食事に頼って毎日しっかり摂ろうと考えるのを止めて、栄養補助食品や薬も取り入れていくことです。自分に合った方法を早く見つけ、葉酸が不足しないように行動を起こしましょう。
いろいろな事情で、妊娠してしばらくしてから、十分な量の葉酸が摂れていないと感じたなら一日でも早く葉酸摂取を始めてください。赤ちゃんの発育を助け、健康に生まれてくるために欠かせない栄養素が葉酸です。葉酸が十分に摂取できていなくて、これまでより多くの葉酸を摂る必要を感じたらできるだけ早く必要な量の葉酸を摂取するべく、いまできることを一つずつやっていくべきです。
市販されている食品のうち、葉酸を多く摂れるのものはどこかに特定保健用食品のマークがあるでしょう。消費者庁の認可を受けていることを示すマークで、時間をかけて個々に審査し、認可した食品に限定して、マークで表示することを認めているのです。特定保健用食品の表示があり、マークがある食品なら特定保健用食品として、一定の基準を満たしていることの明示になっており、葉酸を添加した食品を選びたいという方は一つの判断材料にしてほしいものです。
葉酸は、特に妊娠初期に必要だというのは理解が進んできましたが、本当のところ、妊娠中期や後期になっても葉酸は母子ともにとても大事な栄養素なのです。葉酸を継続して摂れば、胎児の発育が助けられ、母体にとって危険な貧血や妊娠中毒症の予防にもなります。ですから、妊娠初期に限らず、できる限り、葉酸を妊娠中から授乳が終わるまで必要量は確保して欲しいと思います。
水溶性ビタミンとして、葉酸は調理中も水に溶け出してしまいます。また、他のビタミンB群と同様、熱に弱いので水に長く浸したり、長い時間加熱したりすれば栄養素が半減することも考えられます。とはいえ、加熱しない野菜などをたくさん食べ続けるのはほとんどの方には不可能です。調理するときも、葉酸の性質を頭に置いてさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが効率よく葉酸を摂りたいと思うなら、ぜひ実行して欲しいことです。
強化して葉酸を摂取したいとすると多くのやり方が考えられます。最もスタンダードで、誰でもできるのは毎日の食事の中で、葉酸を多く含んだ食材を使うことです。けれども、葉酸は熱に弱いので食事からの摂取だけで妊産婦に必要な量を確保するのはどんな方でも、毎日継続するのは難しいと思われます。効率的な葉酸の摂取という面からみても、サプリメントや錠剤、強化食品などで補うのが良いでしょう。食後に飲むと、最も効果が上がると覚えておいてください。
葉酸は水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、毎日少しずつ摂らなければなりません。普段の生活の中では、食事だけで葉酸が十分摂れている方が多いのですが、先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので葉酸をきちんと摂取できるようにしないと葉酸が足りないことになってしまいます。どのタイミングでサプリ類を飲み始めるのかと言えば、極力、妊娠の判明から間を置かずに始めるのが最善だと言えます。理想的には、妊娠を希望したときから摂っていって欲しいなどと言われることもあり、まだ葉酸の摂取には早い、とは言えないのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:綾音
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/idtkh0rlce5rom/index1_0.rdf