スキンケアが大事とわかっていながら乳液を忘れてしまいます。

June 20 [Thu], 2013, 11:02
日々のスキンケアは大事だとわかっているのですが、お風呂上りに顔に化粧水をパシャパシャとつけた後、ついつい乳液をつけるのを忘れてしまいます。


化粧水で肌の水分補給をした後で、乳液でふたをするのが大事だと美容関係の雑誌に載っていたので乳液がとても大事な役割を担っていることはわかっているのですが、よく忘れてしまうんですよね。


自分では気づかないうちに顔が乾燥しているかもしれません。


寒いこの時期は乾燥が特に気になるのにいけませんね。




乳液をつけ忘れる理由として自分なりに考えるのですが、私が使っている化粧水は年齢肌用のとてもしっとり感のある化粧水です。


化粧水のしっとり感が十分で、自分の中で乳液をつけるとしっとりしすぎるのではないか、化粧水だけで十分なのではないかと思ってしまう気持ちがあるのです。


わざと乳液をつけないわけではないのですが、そういう気持ちがあってついつい乳液をつけずに洗面所から離れてしまうようです。


寝る前に歯磨きをする段階で乳液のつけ忘れに気づいてつけることもありますが、それで乾燥が解消されるのでしょうか。


やはり、化粧水をつけた後にふたをする役割を果たすには化粧水のあとすぐに乳液をつけないとあまり意味がないのかもしれません。


アラフォーの私にとって、乾燥によるシワはとても怖い存在なのでこれからはもう少し注意して日々のスキンケアをしたいと思います。




今やOLの常識☆エステへ行こう!
http://www.best-lipstick.com
最近のエステの動向についてお話します。読むと敷居が低くなるかも!?