難局 1 

2005年05月09日(月) 21時06分
いつもの通りに、部活をそこそこに済ませて。
これまた、いつもの通りに勝って知ったる…如くのルドルフのテニス部部室で
観月のその綺麗な顔を見ていた方が、余程建設的だと思い、跡部は観月の元に向かった。
誰の部室だ、と聞きたくなる様な態度で、扉を開けた先には、当たり前だが部活中で誰も居なかった。
チ、と舌打ちをして、観月が戻ってくるのを待つ事にした。
「俺様がわざわざ出向いてやってんのに、何処行ったんだよ」
文句を言ってみるものの、自分が来たいから来ているのであって、それを観月に言うつもりはなかった。

暫くして部室に戻って来た観月の格好はちょっと凄かった。
制服のYシャツは、襟元が乱れていて綺麗な羽根型の鎖骨が露になっていて、
見慣れているとは言え、跡部は眼のやり場に困る。
所々泥で汚れていて、なんだか平和的ではないのを物語る。
「おや、跡部くん。いらっしゃい。」
呆気に取られている跡部を気にした様子もなく観月は微笑んだ。


「跡部くん。あなた、部活はどうしました?」
言いながら観月は、その汚れた制服を脱ぎジャージに着替え始めた。
白い肌に、点々と青い痣が出来ている。不謹慎にも、その身体から眼が離せない。

ファントム 

2005年05月03日(火) 23時37分
Nitro+ から出てるゲームでファントムシリーズと言うのがあるんですが
そのヒロインにメロメロです。
途中から、名前を変えられるんだけど
主人公の名前を跡部にして、ヒロインの名前を観月にして萌えてます。
バカだなー、私。
しかし、このゲームのヒロインが何気に観月に似てると思うんですが…。
可愛い!たまらん!!
名前を彼らに変えてしまったのでエッチシーンで、跡観になります(藁

興味を持ちましたら、是非。
言う迄もなく、私のお気に入りはアイン(観月…/藁)

跡観としてみなくても、このゲームは素晴らしいです。
優しいバッドエンドと、切ないハッピーエンド。
映画を見ている様で、目が離せないです。
絵も綺麗ですし。(なんたって、ヒロインが観月…に見える)

彼の口癖 3 

2005年04月30日(土) 0時41分
今日好きでいるのに精一杯

その言葉に、観月の一途な気持ちを垣間見てしまった。
普段、あまり自分に対して言葉で気持ちを伝えないのは
自分の中にある好きと言う、気持ちが足りていないからだと、観月は言った。

ずっと好きだ、と口にする自分に対し観月は自分に対する気持ちが足りていないと
引け目を感じている。
不器用だな、と思う。
でも、愛しい。

「なぁ、観月。別にずっと好きでなくても良いんだぜ」
「…」
言葉を無くしてしまった観月を見て、きっとまた後ろ向きな考えに陥ってしまっているんだろう、と簡単に想像が付く。
「お前は、今日は今日だけ、明日になったら明日の分
また、俺を好きになればいい」
「跡部くん…」
「ま、それがずっと続くだけって話なんだが」


「…よく、そんな事素面で言えますね」

跡部が側に居るようになって、何度となく口にした言葉を
観月は、初めて愛しい気持ちで口にした。

彼の口癖 2 

2005年04月30日(土) 0時34分
どれ位、観月の頭を撫でていたのだろうか。
時間にしたら、きっと僅かなのだろうが、二人の間に穏やかに時間が横たわっていたので
随分そうしていた様な気になった。
不意に、観月が小さな声で話し始めた。
拗ねるのをやめたらしい。

「僕はちっぽけな人間で。
だからって、自分を卑下している訳ではいけど…、何と言うか…
信じられなくて」
「信じられない?」
その言葉に、跡部が眉を寄せた。
僅かに不機嫌になった跡部に観月は困った顔をして、それでも小さく頷いた。
「信じられないのは、跡部君じゃなくて僕自身なんですけどね」
てっきり、自分を信じて貰えてないと考えていた跡部は拍子抜けしてしまった。
「嬉しいです。僕の何が君の嗜好をそそったのか解らないけど、好きだと言って貰えて」
「嗜好て…」
相変わらず、面白い言葉の選び方をする観月に、跡部は口の端を少し上げる。
「君は、いつも僕に『ずっと好きだ』と言ってくれるけど…
正直、僕は今、君を好きでいるのに精一杯なんです」
深刻な顔で観月が言う。
「上手く言い表せないけど…、今でさえ君に対する好きな気持ちが足りなくて
明日の分なんてないんです」
その言葉を聞いて、跡部が口を噤んだ。
静かになってしまった跡部を、きっと怒らせてしまったのだろうな、と思い
顔を上げてみたら、意外な反応をしていて観月は驚いてしまった。
「あ、…とべくん?」
頬を赤く染めて、跡部が観月を見詰めていた。
「……ぇ」
「?」
何と言ったのか聞き取れなくて、首を傾ける。
「すげぇ、告白」
そう言って、観月を抱き寄せて跡部は笑い出した。


ああ、やっぱり自分は…

「観月…、すごく好きだ。お前の事」


跡部は、もう何度言ったか解らないその言葉を口にした。

彼の口癖 1 

2005年04月29日(金) 23時45分
「好きだ」
もう何度、跡部に言われたか解らないその言葉を聞いて
観月は、少し困った顔をして、それでも照れくさそうに微笑んだ。
「よく、そんな事素面で言えますね」
「あ?テメ、俺様が言ってやってんのに、何だその言い方は?」
「好きだ、なんて…」
「アーン?何だ、照れてるのか?ずっと好きだぜ、お前の事」
いい加減、照れなくても良いだろうと思う位に言い続けているのに
観月の反応は、初めて言った時からそう変わりがなかった。
「そう、毎回毎回初心な反応すんなよ。狙ってるのか?」
「は?」
「やべ、股間が元気になってきた」
冗談だと解っているのに、観月は顔を赤くする。
「馬鹿じゃないのかっ」
プイと横を向いた、観月が本気で怒っていないのが解っているので
跡部は、観月の頭を撫でた。
頭を撫でられるのは、好きじゃないと以前言っていたが、観月は大人しく
跡部の手に頭を預けている。


ずっと好きだ

これは、もう跡部の口癖みたいなものだった。
別に、愛してる、でも良かったのだが
観月に対する想いが溢れてしまって、その愛おしさをそのまま
言葉にしたら、これが一番しっくりきた、そんな所だ。
言葉の持つ不安定さも、余裕の無さも、今の跡部が観月に対して持っている
気持ちそのままだ。

サイトが出来るまで 

2005年04月14日(木) 22時01分
暫定でこちらに。
ブログは、どうしても更新した順になってしまうので
読みにくくてすみません。
逆にしたら良かったのか…。

SWITCHI 2 

2005年04月14日(木) 21時52分

抓っている手を振り払って、僕は頬を摩る。
「本当に、お前は可愛いな」
全く可愛げの無い態度なのに、彼は嬉しそうに笑った。
彼の、その優しい瞳に思わず鼓動が早くなる。
恥ずかしくなってしまって、隣にある身体を突き飛ばした。
「ばっ、ばかっ…!!何言って」
耳まで赤くなっているであろう顔を見られたくなくて、俯いてしまう。
「僕が、…可愛いなんて、眼悪いんじゃないの?」
恥ずかしさの余り、眼まで潤んでくる。更に、俯いていってしまう僕の顔を
体勢を変えて迄、覗き込んでくる彼は意地悪だ。
「…じわる」
僕が、そう言うと益々嬉しそうに笑って僕を抱き寄せた。
「照れてるのか?本当に解り易いよ、お前は」
照れてる?とか、口に出して聞くな、バカ。
僕が答えられる訳ないじゃないか。
今で、僕の事を解りやすい等と言ったのは彼以外は居なかった。
学校の皆も、口に出して言わなかっただけで本当は、そう思われていたのかもしれない。
解り易い事が悪い訳では無いが、少しショックだ。
「そんなに解り易いのか……」

「でも、俺にしか解らないな」

「え?何で?」
素っ頓狂な声を上げてしまう。
「言わないと解らないのか?」
「はい。だから教えて下さい」
「バカだな」

静かに身体を横たえさせられると、彼と天井しか視界に入らなくなった。
眼を閉じると僕の世界は、いよいよ優しく触れる彼の手や匂いに支配される。
耳元に優しい彼の声。

僕の好きな、少し低めの声。

「       」



[カチ]

スイッチは彼。
一緒に居ると、僕は
バカ になる。

SWITCHI 1 

2005年04月14日(木) 21時42分
[カチ]


あ。まずい。
スイッチが入った。
僕は バカ になる。


「お前って、案外人懐こかったんだな」
意外そうに、彼が口を開く。
「…そうですか?」
「そうだよ。最初、会った時なんて      」

少し低めのその声が好き。
僕が、眼を閉じてその声に聞き入っていると、コラと額を小突かれてしまった。
「ちゃんと聞いてるのか?」
「きいてますよー……」
納得していなかったみたいだけど、僕が小さく笑うと「お前は…」と
呆れられてしまった。
「お前のそれは、聞くじゃなくて聴くだろ?」

あれ?
なんで解ったんだろう?

不思議そうに彼を見上げたら、お前解り易い奴なんて居ない、とまで言われてしまった。
…何だか少し面白くない。
「そんなに、解り易いかな…。じゃあ、表情を作らないようにしないと…」
「バーカ。そういう事じゃないんだよ」
「バカとは、なんですか。バカとは」
「拗ねるなよ。不細工になるぞ」
笑いながら、僕の頬を抓る。
「不細工にしているのは、君でしょう?」

取り急ぎ 

2005年04月11日(月) 23時26分
ブログ。
サイトスペースは取りましたが、まだ中身が無い状態。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆたか
» 取り急ぎ (2005年04月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:idol108
読者になる
Yapme!一覧
読者になる