ささやき・いのり・えいしょう

February 28 [Fri], 2014, 16:26
すべてを甘んじて受け入れることこそが愛であったから、そのときに与えられている以上を常に要求したし 受け入れたかった。殺されてもいい 殴ってほしい 利用されたい というのは、理不尽で暴利的で勝手なことをよろこぶ姿勢こそが、他の誰にも及ばず対象を愛している証明になるとおもったからなの。だから、おなじようにいつも与えられている以上を要求しつづけた。一度も、受理すらされなくっても。いまのりりかが置かれている場所は、そういう簡易的でだらしない愛の形式にあふれていて滑稽。こんな最低なサービスを繰り返しているのと同時にね、彼は何か他への執着と誰か別への慈悲で動いているなの。死ねばいいのに、けいちゃん。無償の愛の体現をしたかったのに、代償として殺意を抱えずにいられなかった。生き永らえることが望みなら、ぜったいに叶えられない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りりちゃま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/idoface/index1_0.rdf