インドネシア駐在求人を探す、いまアツイ職種はなに?

June 03 [Tue], 2014, 19:41

インドネシアの経済は景気が上向きに乗っていると言えます。

在インドネシア邦人数は1万4千人ほどでこれは台湾に次ぐ多さです。

日本企業の進出数も増え、あるいは戻ってきた影響で
現地インドネシアで働く駐在員も増加してきています。

ココ数年は毎年1000人単位で増えていることから
日本企業のインドネシア進出、投資額の増加が顕著であると見て取れます。


富裕層の消費も活発になり自動車・家電などのメーカーが調子が良いようです。


日本人が現地の会社で働くことは困難で求人が殆どありません

やはり日系企業のインドネシア駐在求人を探して就職活動するのが近道と言えます。


求人が見られる職種としては商社・流通の営業、マーケティング、
観光業・ホテル業のマネージャー職、メーカー工場の管理者、
IT関連職、それと日本食関係もあります。


インドネシア駐在の求人を探すにはコネがあれば強いですが、
ほとんど厳しいので日本国内の人材紹介会社への登録が確実です。


おすすめはリクルートエージェント(グローバル部門)に登録をしつつ
情報収集、企業と取り次いでもらうのが◎です。


最初からインドネシア駐在の求人がタイミングよく見つかれば運が良いといえますね。

採用の条件としては英語・インドネシア語ができたほうが良いです。
採用の会社や職種によっては必須ではありません。




※インドネシア駐在の求人で働き始めるのとはべつで、
現地採用という働き方もあります。

こちらは既存の移住者や既に就労ビザ保有者が対象となってるケースなので、
間違えないようにしてください。

逆に、現地採用でよければ先に観光ビザで渡航して現地の求人誌などを
探すぐらいのバイタリティが必要です。

.
-------------------------
海外で働きたい人へおすすめブログ

・タイがおすすめ
タイで駐在員の求人を探すには日本企業がおすすめです。



インドネシア駐在員の生活とは

June 02 [Mon], 2014, 19:41
インドネシア共和国。リゾート地として観光業も盛ん、天然資源もあり国民性は親日的。
民族も多く多言語が使われています。

駐在員の生活としては会社から住居を与えられるケースが多いので特に問題はないでしょう。
テレビ、冷蔵庫、エアコン、シャワー完備。テニスコートやプールといった設備もめずらしくありません。

万が一の病気の時に頼りになる日本語可能な病院もジャカルタにはあります。
会社で保険に入っているか確認しておくと良いです。風邪をひけば10万ルピア程度(1000円弱)

生活はしやすい国といえます。

インドネシア駐在の求人とビザの関係

June 01 [Sun], 2014, 19:40
他国で働く場合に労働ビザが必要になりますが、インドネシアでも同じです。

申請を出す必要があり条件としてはインドネシア人では出来ないような
仕事・職種であることとか仕事の能力、

過去に携わった業務内容などが審査されるようです。

ややこしいのでインドネシアの入国管理局のサイトで調査してみてください。

駐在員として現地にいく場合は会社の方で手続きをリードしてくれるはずなので、
そこまで手間ではないと思います。

稀にビザ取得済みの人しか募集していません、といった求人も
見られますので気をつけてください。

◆他には
それとは別で出張者向けのビジネスビザというのもあります。
永住権はインドネシア人との結婚が条件です。

P R
カテゴリアーカイブ