河内が小松素臣

January 04 [Wed], 2017, 9:27
看護師として働く人が転職しようとする時、違った職種に転職を考える人も少なくないです。
そうは言っても、頑張って看護師の資格を取ることができたのですから、その資格が有効に活用できる仕事を選んだほうが良いでしょう。
全く異なる職種だとしても、プラスになるところは少なくありません。
頑張って得ることのできた資格ですから、利用しないのは損です。
それに、結婚する際に転職を検討する看護師もかなりの数います。
パートナーとの関係が悪くなって離婚となるよりは、転職を考える方がいいと思います。
いつか子育てをしたいと思っているならば、結婚の際に、時間に融通の利く仕事に転職をしておくと生活に余裕ができますね。
イライラしがちだと妊娠しにくくなりやすいので、気を付けるようにしましょう。
看護職の人がジョブチェンジを検討するときにはウェブで人材紹介サイトに入会するのも有効です。
ナース向けの仕事紹介は、職安や求人雑誌には載らない場合もたくさんあります。
その点、看護専門のオンライン求人サービスには、クローズド案件の就職情報を流してくれる以外にも、気になる組織風土などが確認できたりします。
できれば避けたい勤労条件に関するやりとりを間に入って話してくれる場合もあります。
看護師の働き先といえば、病院と考えるのがオーソドックスでしょう。
しかし、看護師の資格を活用できる職場は、病院以外にもいっぱいあります。
保健所で、保健師の方と協力して、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の職務です。
それに、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。
看護師の国家試験にパスするよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が難しいことだという人もたくさんいます。
看護学校は大変厳しく、レポートの提出が遅れたり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年させてしまうようです。
厳しい学校を卒業して、国家試験もパスした方には、ぜひ看護師として、現場に出て欲しいですね。
子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。
看護師は特に仕事と育児の両立が難しいので、外が明るい時間帯のみの勤務ができたり、働く日の少ない仕事だったりが探せると良いと思います。
子育ての期間だけ看護師を休業するという人もいますが、育児をするにはお金がなくてはならないので、できれば看護師の資格を活かすことのできる仕事を探すことを勧めます。
看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとれることになっています。
月に8回までと国の指針では定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。
仕事をしている病院の勤務形態では、規則的な生活ができなくなったり、体調を崩しやすいのも、長続きしない看護師が多い理由の一部と思われます。
看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。
面接者の評価が良くなければ、ナースは人手不足といえど選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。
雇用の条件に恵まれているところは志願者数も多く競争率があがりますので、慢心することなく念入りに用意して就職面接当日を迎えましょう。
TPOに配慮した品のある服を選んで、明朗快活に返答するように心がけましょう。
看護師の勤務体制は、他の職種に比べると特殊である上に職場によっても異なってきます。
現場では一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているというケースが多いでしょう。
2交代は大体3割、3交代制は大体7割となっていて、3交代制を導入している病院が多いのです。
でも、2交代制の方が休みが増えるので、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。
看護士になりたい動機は実際、どんなことをきっかけにして看護師になりたいと思ったのかを入れたら印象が良くなるはずです。
転職の際の志望動機は今までに培ったスキルを活かしたいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。
以前の職場への批判などは言わないようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayumu
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/idmaannwketwes/index1_0.rdf