秋晴れの日曜日に。

November 21 [Wed], 2012, 17:51
昨日の雨がタチの悪い冗談か何かかと思えるような、見事な晴天で明けた日曜日の朝。
今日は不肖ちゃぎも相方も、夕方の合奏練習ちゃぎ大森西吹奏楽団平和島ユースセンター、相方田園調布WE嶺町文化センター、それぞれ賛助での出演まで、完全フリーの状況。
折角の好天なんだから、お出掛けしないのも勿体無いハナシということで、少々朝寝をして普段の寝不足を解消してから、106Xsiに乗ってのんびりと出発。
まずは、近所のコメ珈琲にてブランチをば。
ここの味噌カツサンドはボリューム充分にして美味。
ちょっと遅く起きた日曜のブランチには、うってつけである。
お店の近くの錘ミには、見事に色づいたイチョウが。
これに触発され、近場で紅葉を軽く楽しんでみることにした。
まず向ったのは、ご近所カメラ散歩の定番である、町田市の薬師池公園。
道中は渋滞することなくラクラクドライブだったのだが、駐車場は結構な埋まり具合。
実際園内に入ってみると、カメラ片手に紅葉を撮る人が実に多い。
やはり、皆考えることは同じということかwご覧の通り、若干のバラつきはあるものの、紅葉の見ごろを迎えていると言ってもよさそうな状況。
こういう日に限ってPLフィルタを持参し忘れると言う痛恨事wまあ、無いなら無いなりに撮るだけのことである。
古民家も、快晴の青空を背景にすると実に画になる。
園内を軽く一周して、秋の風景をバッチリ撮影完了。
薬師池公園を後にして、東に向ってハンドルを切る。
当初は川崎市の生田緑地へ行こうと考えていたのだが、駐車場待ちの車列を目の当たりにして戦意喪失w。
そのままスルーして、同じく川崎市内にある東高根森林公園へ向った。
案の定、こちらは駐車場に充分な余裕あり。
町田では見ごろだった紅葉も、こちらではまだ時期尚早。
距離にして実に僅かなものなのだが、ちょっとした条件が違うと、紅葉の按配も結構変わるものである。
幸い、ハゼの木がいい具合に色づいていたのが救いだった。
足元メル友募集掲示板には、またまたツワブキの花が。
この時期には数少ない色鮮やかな花。
決して華やかではないものの、なかなか画になる被写体なのである。
こちらも園内を軽く一周。
日は大きく西へ傾いてきたが、時間はまだまだ余裕がある。
ならばと、お互いの練習場所に移動しやすい川崎南部へ移動。
紅葉とは全く関係ないが、この快晴なら見晴らしもよかろうということで、東扇島の川崎マリエンへ。
雨の翌日ということもあってか、随分と遠くまで展望が効く状態。
こちらへ来たのは正解だったようだ。
荷役待ちの自動車運搬船アクアライン川崎人工島スカイツリーを彼方に望むさらに奥には筑波山の稜線が霞む川崎の工業地帯暮れなずむ川崎富士山が奄隠れてしまったのは少々残念だったが、これだけいい景色を堪能できれば充分。
そろそろ頃合もいい時間となったので、相方を嶺町文化センターまで送り届け、返す刀で平和島ユースセンターへ。
来月上旬に控えたイベント演奏の練習をこなして帰宅。
2週間ぶりの練習は、少々音の出の悪いところもあったが、ソコソコの状況。
来週も合奏練習となったので、みっちり仕上げるとしよう。
ということで、今日もなかなか高密度な1日。
休日重視のパワー配分ですが、何かw
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:idho5fa5k0
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/idho5fa5k0/index1_0.rdf