管理人さん

October 15 [Mon], 2012, 14:15
大学の事ばかりを書こうとしていたのですが、今日は今住んでいる寮での話をします。寮は大学から3kmぐらい離れた所にあります。寮の建物が二つ建っており、その間に寮の管理人さんの家があります。

私の部屋から出ればすぐに見える所にあるので、おかしなことでもあればすぐにわかります。そして最近おかしな変化が管理人さんの家にありました。管理人さんの家には趣味のガーデニングによって沢山の花があったのですが、それがほとんど取り払われてしまったのです。

綺麗に咲いていたので気になって管理人さんに聞いたのですが、すると、病気になってしまって花の管理が出来なくなってしまったのだと言っていました。管理人さんは加齢黄斑変性と呼ばれる視界が歪んだり視力が低下してしまう病気にかかっていました。

加齢黄斑変性症はとても難しい病気であるようで、目の前が歪んでしまってまともにものが見れなくなるのだそうです。実際にその所為で管理人さんは転んでしまい、けがをしたのだと言います。

大きな事故を未然に防ぐためと、治療に専念するため花は出来る限り処分してしまったんだと言います。早く良くなって、また綺麗な花壇を作ってもらいたいです。

http://www.one-more-time.info/17/

坐骨神経痛とは

October 03 [Wed], 2012, 14:17
坐骨神経痛に大きく関係する坐骨神経とはどこにあるのでしょうか。腰椎4、5番と仙骨の前面から出て梨状筋(臀部の筋肉)を通過して大腿部の後面からひざ裏にかけて走行しひざ裏で脛骨神経と総腓骨神経(下腿の前面と後面)に枝わかれし足裏と甲に分布しています。また、坐骨神経痛とは病名ではなく、あくまで症状をさす名前です。

では、坐骨神経痛を出す原因となる病気はなんでしょうか。・梨状筋症候群。臀部にある梨状筋が坐骨神経を直接刺激し圧迫する・腰椎椎間板ヘルニア。背骨と背骨の間にありクッションの役目をしている椎間板に亀裂がはいり背骨の間から飛び出してしまい神経を圧迫します・脊柱管狭窄症。神経を包んでいる背骨の中が骨の変性等で狭くなり神経を圧迫します。

間欠性跛行(少し歩くとつらくなり、少し休憩するとまた歩くことができます)が特徴です・すべり症。背骨の分離や変性等で背骨の一部が前方にすべって神経を圧迫します等、様々な要因があります。

観葉植物との暮らし・SEO対策

顔面におこる三叉神経痛

September 25 [Tue], 2012, 21:25
風が吹いても痛むことがあるという神経痛。痛みは、他人に伝わりづらく、精神的にも辛いものです。神経には中枢神経と抹消神経があり、神経痛は主に抹消神経に起こる痛みです。肋間神経痛、坐骨神経痛、顔面神経痛などさまざまな部位で起こる神経痛があります。

顔面神経痛ともいわれる三叉神経痛は、顔面に痛みが起こる神経痛です。三叉神経は、顔に巡る3つの神経です。眼神経、上顎神経、下顎神経があります。三叉神経痛は、下顎や下歯列、舌、外耳などの部位に巡る下顎神経で痛みが起こることが多いのが特徴です。

会話や食事、洗顔などの動作に伴って強い痛みが起こるため、日常生活に支障をきたすことも少なくないようです。三叉神経痛は、原因不明の特発性と、ヘルペスウイルスや炎症、腫瘍など、重大な病気が原因となっている症候性があります。

三叉神経痛の治療方法としては、薬物療法、マッサージ、鍼灸などがありますが、神経を圧迫しているものを取り除く手術が必要な場合もあるということなので、慎重な対応が必要ですね。

三叉神経痛に効果的な針治療
顔の神経痛、三叉神経痛