癒さない系クラシックとは 

2007年04月23日(月) 17時14分
カテゴリ【癒さない系クラシック】とは。

「癒し」としてのクラシック音楽人気が、結構長いあいだ続いていますね。
(「脳の活性化」としてのモーツァルト人気も、つづいているようですね)

そういう聴きかたも確かにいいけれど、僕自身はクラシックに癒しは求めていません。
本来、音楽が好きな人はみんなそうだと思うけど、例えば、体にいいからという理由で青汁を飲んだり、割引がきくからという理由でお店のポイントを貯めたり、というような目的から、音楽を聴いている人はいないと思う。

そこで、ここでは「癒さない系」としてのクラシック音楽について話していこうと思います。
実利を求めるのとはちがう、もっと本来的な欲求から音楽を聴いていきたいね、ということです。

ポータブル・クラシックとは 

2007年04月18日(水) 17時45分
カテゴリ【ポータブル・クラシック】とは。

お家のコンポでひとり指揮者になるのもいいけれど、やっぱし晴れた日は書を捨てよ、街へでようということで、数年前、iPod(R)なるポータブル・プレーヤーを購入。
ウォーク・オン・ザ・クラシックサイド、街歩きしながらクラシックを楽しもうというのであります。

本当は、ビクターやケンウッドなど(もと)音産系メーカーのほうがいいんだろうし、そうでなければウォークマン(R)になるのでしょうが、何か困ったときには、IT系の人がいうところのデファクト・スタンダードのほうが便利、いたしかたあるまいの心情です。

また、僕は江戸市中の大名屋敷(江戸藩邸)址をめぐる地味ぃ〜な趣味をもってるんですが、こういう趣味はやはり独りじゃないとなかなか難しいですよね。
独り歩きするとき、クラシック音楽を聴きながらというのは、とても気持ちーんじゃないかと思うんです。

……ただですね。

クラシックは、周囲に雑音が多いとなかなか楽しめませんよね。せっかくポータブル・プレーヤーを買っても、通勤・通学電車などでは却ってストレスがたまりかねない。
わかっちゃいるんだけどな〜ということで、遮音性の高いヘッドフォンなどの検討プロセスも取り混ぜつつ、ポータブル・クラシックガイドをお送りしていきたいと思います。

……ただの素人音楽批評になるかもしれませんが(笑)

はじめに−ブログテーマ− 

2007年04月18日(水) 13時54分
クラシック音楽は、残念ながらつきつめればお金持ちの音楽だといえます。

おうちのコンポでCDを聴くだけなら、お金をかけずに楽しむこともできますが、そもそもクラシック音楽は、基本的にライブ・ミュージックですから、ちゃんと楽しむならコンサートにいかなきゃ。
そして、いい音楽を好きなだけナマで楽しむには、それなりの潤沢な資金が必要です(さらに実際に自分で演奏したいとなると、またそれなりの投資をせねばなりません)。
しかも、一般的なクラシックのコンサートは、だいたい平日の午後7時ごろから。
フツウの会社員は、残業があったりなんだりで、そんな時刻に解放された状態でいるのは難しいでしょう。
体もお金も自由がきくお金持ちやお年寄りの聴衆が多くなるのは、当然の結果といえます。

じゃ、お金がなければまったく楽しめないの?
いやそんなことはないぞ! おトクにクラシック音楽をナマで聴き、楽しむ方法はあるはずだぞ!
招待券や、無料のコンサート、アマチュアなど割安のコンサートをフルに活用し、庶民のできうる限り、おトクにクラシック音楽を楽しんじゃおう! というのが、このブログ【おトクに♪クラシック】のテーマです。

基本的にこのブログでは、僕が体験したおトクなコンサートのレポートを中心にしつつ、入手したおトクなコンサートの情報などがあれば、あわせて載せていきたいと思っています。
僕が住んでいる神奈川県や、東京都の情報が多くなりますが、ご了承ください。

また、サブテーマとして、街歩きをしながらポータブルプレーヤーでクラシック音楽を楽しむ【ポータブル・クラシック】、実はクラシック音楽の多くが癒し系じゃないのでは、という【癒さない系クラシック】もカテゴリ分けしてみました。
サイドバーのカテゴリをクリックすると、それぞれのテーマで記事を絞り込むことができますので、ぜひご利用ください。

そしてみなさんも、街歩きを楽しみながら、そして何よりおトクにクラシック音楽を楽しんでみませか?
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:idea55
読者になる
Yapme!一覧
読者になる