ゲルの奥井

February 29 [Mon], 2016, 11:31
看護師の転職の技としては、新しい仕事を見つけてから辞めたほうが良いでしょう。


加えて、3ヶ月程掛けて念入りに確認しながら次の職場を見つけましょう。気持ちが焦った状態で次の職場へ行ってしまうと、新たな仕事もまた辞めかねないので、希望の条件に合う仕事を注意深く確認し探すようにしましょう。ですので、自分の中で条件を明確にしておきましょう。



いつ看護スタッフが別の仕事先に動けばよいのかですが、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、6月、1月あたりが狙い目です。


看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもあるとはいえ、より良い雇用環境に就くためにも、約90日ほどは新しい仕事場を探す時だと考えて、焦らず比較検討するとよいでしょう。

とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、たくさんの求人オファーが出てくる時機まで経過を見守るのが望ましいです。

全国での看護師年収は平均して437万円くらいです。しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給料UP率も民間病院より高くて、福利厚生も充実しているのです。準看護師の場合ですと、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。看護師となるための国家試験は、1年に1度行われます。看護師の人数の不足が深刻になっている日本のためには良いことに、ここ数年における看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを保ち続けています。看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超えることができれば合格可能な国家試験です。
看護師は、16時間などの当直により長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとれることになっています。月に8回までと国の指針では定められていますが、それを超えることが多いのが現状です。
病院における看護師の勤務形態によっては、とても不規則な生活を送るようになったり、体調を崩しやすいのも、看護師が高い割合で離職していく理由の一部かもしれません。看護士を志望する理由は実際に、どのようなことをきっかけにして看護師になりたいと思ったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。転職の場合、その理由はこれまでに経験したことを活かしたいより人の役に立つ技術を学びたいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。
これまでの職場に対するマイナスのことは口にしないほうがいいです。現代は高齢化が進んで、福祉施設であっても看護師のニーズは増加傾向にあるのです。加えて、大会社になると看護師は医務室にもいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアをとり行っています。このような時は、社員としてその会社に入社することもありえるでしょう。結婚のタイミングで転職してしまう看護師もかなりの数います。

パートナーとうまくいかなくて離婚するよりは、転職する方が良い選択でしょう。


今後、子育てを頑張るつもりならば、結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ転職をすると生活しやすいですね。
ストレスが蓄積されていると妊娠しにくくなりやすいので、気を付けるようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一花
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる