done! 

October 09 [Fri], 2009, 15:50
あーもーー

今年の口癖第一位は「私いつか罰当たる」だなんてー

でも実際そう思う。
そう思いながら、改善できない自分が最低。
最低だと知りながら、結局は自分が可愛くてたまんない。

本当にさ、こんな状態がいつまでも続くわけないのに。
みんながこのまま私を甘やかし続けてくれるわけがないのにね。
自ら気づいて正せることを信じて待ってくれてるだけなのにね。
ちょっと待ってちょっと待ってって、甘え続けて1年か。
地獄を見ないとわかんないのかな。ばかやろうだ。

なんの涙かわかんない。
私が辛いわけがない。
好き勝手やって、翻弄しまくって、傷つけまくって、適当に生きて
不幸せ語る権利なーーーーーーーーい。

I love you.
You have to be happy.
You have to be loved.
I love you.

君には幸せでいてほしい。
幸せでなきゃだめだ。
私のせいで幸せでないのなら、私は消えた方がいい。

ここで、私が変わろう。と思えないのが、致命的。

where am I? 

July 13 [Mon], 2009, 18:23
昨日、2ヶ月半ぶりに二人で休日を過ごした。
2ヶ月半前だって、仕方なく時間を作ったようなものだったから
デートと呼べるような時間は、約半年ぶりかも。


正直、きつかった。
彼が悪いんじゃない。
彼はいつも通り、素敵な人だ。
そんな素敵な彼を、ナイフのように傷つけ続けることしか出来ない自分が憎い。


この瞬間を素直に楽しめれば、どれだけ幸せなことかと
素直に微笑み合って、感動しあって、手を取り合って、並んで歩けたらと
願い続けたけれど、やっぱり出来なかった。
それでも1日中一緒にいれば、夜には朝ほどの拒否感は消えていた。


昨日このブログを書きながら、自分が異様に落ち着いていることに気づいて
今私達のことを取り巻いている問題について、
きちんと話すには今しかない、と思った。
そして、いつもだったら敢えてベッドに入る時間をずらす位なところを
昨夜は一緒にベッドに入り、その日の思い出を語った。


落ち着いている。
本当の私がいる。
今なら、本当の私がしゃべってくれる。


そうして、彼への想いや、私なりに考える問題の根源を伝えることが出来た。
本当はこんな風に思ってたんだね、と、自分にとっても発見だった。
だって、いつもは思うことすらままならない。
このままじゃいけないと分かりながらも、現状を悲観しながらも
それを心で感じることが出来ず、涙すら出てこない。
それが、昨夜は自然と、ぼろぼろと涙が流れてきた。
まだ泣けるんだ、と、安心した。


薄々感づいてはいたこと。
私の中に、別の自分がいるような感覚。
ふとした時や、限られた相手の前でだけ、出て来てくれる本来の自分。
最近では、自分自身でさえもなかなか会えない、本来の自分。
昨夜、そんな本来の自分にまた会えて、すごく嬉しかった。


だけど、この自分が次にいつ現れてくれるのか分からない。
わけのわからない、別の自分が、何を思ってどう動くのか、予測できない。
だから彼にはこんな風に伝えたんだ。
「3分後、1時間後、明日の私は、こうは思っていないかもしれない。
君を傷つけることを言ったりやったりすることしか出来ないかもしれない。
だけど、今この瞬間は、間違いなく本当の私だから。
本当の私がもう二度と出てこなくても、これが私の想いだから。忘れないで。」


病名があって、薬や治療法があって、治せるようなものなら、是非お願いしたい。
今、私の中で何が起こっているのか分からないから
どうすれば改善出来るのかも分からないし
そもそも普段は改善を目指そうとさえ思えない。


私自身は、言ってしまえばどうなったっていい。
自己責任だし、その気になれば自分で上がってこれるだろう。
それよりも、彼が、世界で一番素敵な人間である彼が、
傷つけられて、苦しめられて、幸せでいられないことが耐えられない。

I'm back... 

July 13 [Mon], 2009, 0:52
さりげなーく さりげなーく
帰ってきましたよー


今、本音を吐ける場所が一つもないことに気づいて。


ためて ためて 爆発させて 壊れて。
そういうやり方は避けられるようになった代わりに
見えないふりして 感じないふりして 別人のふりして
本当の自分がわからなくなった。
もはや、変わってしまったのかもしれない。
ふりし続けた、嘘の自分の姿に、本当の自分までも。
だとしたら、それは私の25年分の幸せをどぶに捨てるようなもので
出来ることならば、まだ間に合うならば、本当の自分にまた出会いたい。


ほんの数ヶ月前の自分なのに
どう考えて どう感じて どう動いて どう生きていたのか
なんにもわからない。
あああああ


と、こんな具合に支離滅裂なのも異常な証でして。笑
実際笑えない位、異常なんです。
このブログの存在を思い出したのも、いい兆しだったらと願うばかりです。


今まで好きだったものや、楽しかったことが
好きだと、楽しいと、感じられないことが、今一番苦しいです。

I made it! 

January 26 [Mon], 2009, 10:54
こっちのブログを放置している間に・・・
(実はこっそりともう一つブログを持っているのでした・・・)

この前書いた抱負を早速実現させてしまった!!!

舞台に立ちたいとは言ったものの
せいぜいスタジオ主催のイベントや発表会かなと思ってました。
もちろんそれだけでも素晴らしい機会だし、心待ちにしてたし。

それが、相当でっかい舞台に立つことになったわけで。笑
でっかいって、本当にでっかいもんね。
もう、たきつばレベルだよね。
観客も何万人単位。
一番後ろのお客様、申し訳ありませんが見えません!

え?
え??

なんか、書いててやっと事の重大さが分かってきた・・かも・・
というのは、まだ全然実感が沸かないのです。。。

今回のオーディションではたっくさんのことを学びました。
この経験を、私の大本命のオーディションでも是非役立てたい。

でも、やっぱり、やるせないよなーーー。

分かってしまった。
人には向き不向きが本当にある。
私がどれだけあの世界を求めても、手に入れるのはリアルに奇跡に近い。
一方で、とっても軽い気持ちで足を踏み入れてみたこの世界。
言ってしまえば、経験程度にしか思ってなかった。
それが、志望者500人・合格者15名=合格率34倍という中合格してしまった。
6回目の挑戦!とか、子供の頃から夢見てきた!という子達を蹴落として・・・

オーディションの審査は、どれもとてもしっくりきた。
色々な課題があったけど、どこで何を見せたらいいのかがよく分かった。
だから、オーディションではその通りに実力を見せるだけでよかった。
あとはその実力を認めてもらえるか、可能性に期待してもらえるか。
そこだけ。

緊張はほとんどしなかった。
なんだか異様な雰囲気が、むしろ面白かった。楽しかった。
普段の講師業が本当に役立って、怖くて無愛想な審査員の目にもひるまず
『絶対に笑わせてやる!』って気持ちでアプローチできた。
ま、笑ってくれなかったけどー!
みんな超怖かったー(ToT)
(けど合格させてくれたから許します☆笑)

いやーー
実は最近ダンスに対する気持ちが下がり気味で
不必要にも努力することの意味とか考えちゃったりして、病んでました。
それが、この結果によって自分のこれまでを認めてもらえたようで
これからもっともっと頑張ろう!と思えました!
これまでしてきたことは間違ってなかったんだ!って☆
だって、これまでしてきて得たものぜーーんぶ使ったもん!
ダンスも英語もサプライズの企画力も。笑
なんと自己PRで新企画のプレゼンしちゃったからね!図々しい!笑

てなわけで、これからどんな毎日が待ってるのか予測もつきませんが・・・
人生のモットー『ハッピーに生きる!』を心に留めて
今年一年駆け抜けてみましょー!

Hello 2009!! 

January 05 [Mon], 2009, 16:35
ごちゃごちゃ言わず、今年の抱負!

☆ 舞台に立つ!

☆ プロらしい体を作る!

☆ 大なり小なり旅をする!

☆ 芸術でも何でも、素敵なものに触れる機会を増やす!



そして何よりも今年はこれです。

☆ 勝つ!!!!

チキンな自分に。lazyな自分に。
環境に。チャンスに。



数ヶ月もやもやと考えてきたことがクリアになりつつある。
私の夢、というよりももっと具体的な‘将来設計図’。

おじいちゃん・おばあちゃんや、お母さん、彼氏、自分。
みんなのことを想うと、いつ頃どう在りたいかが分かりやすくなった。
早くひ孫に会わせてあげて、寂しくなったあの家を明るくしてあげたいなーとか
でもその前に、お母さんにもっと自由をあげたいなーとか
(母親の先輩として、これまで以上にお世話になることが目に見えてるからね・・)
彼が若くて元気なうちに、子供といっぱい遊ばせてあげたいなーとか。
そういう未来を想像するだけで、顔がにやけちゃうよ!

だけどその未来を私自身がハッピーに受け入れるためには
その前にやっておかなくちゃならないことがある。
それも結構たくさん。

だから私は、のんびりと一年を終わらせていくわけにはいかないんだ!
一歩一歩確実に、顔がにやけちゃうような未来への道を進まなくちゃ!



頑張ろう!!!

復活? 

December 15 [Mon], 2008, 17:03
そろそろ大丈夫かなー・・?


ということで、今日3週間ぶりにダンスレッスンに行ってきます♪


まだ薬は飲み続けてて、ちょっと寝不足したり、長い間外にいたりするだけで
なんだか体がだるーくなったり、症状が現れたりもするんだけど・・・
敏感になりすぎてたら、いつまでたっても戻れなくなりそうで(ToT)


でも、復活して最初のレッスンで頑張りすぎて
次の日ぶり返すパターンを2回繰り返してるので。。
今回は慎重すぎる位に慎重に、ウォームアップ程度にやってこよー!


あー、重く鈍く動かなくなった自分の体と対面するのがこわーーーい!

はっ! 

December 12 [Fri], 2008, 11:45
私、落ち着いてる場合じゃないよな・・・

だってまだ何もやってない。

つぼみばっかり作って、花咲かせてない。



つぼみばっかの花畑って

いつ咲くかなー?きれいかなー?ってわくわくして

あれ?咲かない・・?ふ、不発弾・・・・?てな感じに不安になってきて

いつしかそのまま枯れていくんだわーーーーー(ToT)(ToT)(ToT)



のーーーーーーーーーーーーーー!!!!



だめだ。こんなところで終わりたくない。

夢追っかけました。だめでした。ちゃんちゃん☆

とか絶対やだーーー!やだやだやだ!!!!

とても良い思い出です。すごく成長出来ました。だからいいの・・☆

とかー!今だから(まだ前だから)言えるけどね、それ「妥協」っていうんだよ?Uさん?



考えよう。

いや、動こう!

そしてとにかく積み重ねよう。

毎日24時間を有効に、夢のために使おう。



失うことを恐れているものは、夢を殺してもいい程に素敵なもの?

自分にとって本当に素敵なもの、必要なもの、大切なものは

心配しなくてもこれからもいつも傍にあり続けてくれるよ。

私が正直に生き続ける限り。



来年こそ、花咲かすぞ!

10年後の自分へ 

December 05 [Fri], 2008, 11:37
今、日本郵○の企画で、未来の自分へ手紙を書くというものがある。
10年後・・・3○歳になった自分へ、しばし思いを馳せた。


まず、何か質問をしてみようと思った。
真っ先に出てきたのは


『家族とたくさん会えていますか?』


やってみたいことはたくさんあって
でも、結局一番ほしいものは、穏やかな幸せなのかもしれない。


結婚して、子供がいて、お母さんや弟(近くで暮らしてたら嬉しい)にもすぐ会えて
おじいちゃんやおばあちゃんにももっと頻繁に会えて
家事や育児に追われながらも、好きな仕事を細々とでも続けていて
楽しいことにちょこちょこ手を出したり、何か素敵な趣味を大切にしていたりして。
きっと子供が出来れば、それからの人生はある程度勝手に決まっていくんだと思う。
子供が自立して、さて老後をどう過ごそうか?なんて考え出すまでは。


つまり、今はまだ、目の前に真っ白な大きなキャンバスが広がってる。
もちろんこの歳になると、選択の上で譲れない・どうしようもないようなことも出来てくる。
そういうものが模様となってちらほらある位で、基本的には大きな自由だ。


明日からどう生きようか。
どこで、誰と、どんな仕事をして、どんな目標を追いかけて、生きようか。
全部、自分次第だ。


話は戻って、10年後の自分。
年齢を考えるとなんだかリアルで、‘安定した生活’の中に居てほしいと切に思う。
いずれ結婚するのであろう今の彼は、私より6歳上。10年後は40代。
・・・・・・やっぱり安定しててほしいなーーー。笑


安定安定とは言うけれど、じゃあ安定って何なのか?と言ったら
それこそ上に書いたような未来像で。
10年後にその未来像を実現させるためには、いつ何をしたらいいのやら。
目標から時間を遡って考えてみれば、今すべきことも見えてくるはず。


日本郵○さん、いいタイミングでいい企画をありがとう。笑

2008 

November 26 [Wed], 2008, 10:15
さー!2008年もあと1ヶ月!
早いとか遅いとか、よくわかんないのが正直なところ。
1日1日をせっせと生きてきたな。

毎年思うことだけど、1月1日と12月31日での状況が違いすぎて、うける。
毎年1月1日と12月31日で住んでる場所が違うってことがまずおかしい。

2006年は1月San Diego→12月北区。
2007年は1月北区→12月川崎区。
2008年は1月川崎区→12月大田区。

きっと来年は1月も12月も同じ場所に住んでいられることでしょう・・・
だって今の家は、日本に帰って来て初めて‘我が家’だと思える場所だから★

さて。2008年にやり残したこと・・・なんだろう。

もっと家族と一緒に過ごしたかったな。
これは完全に自業自得で、積極的にそういう機会を作らなかったせい。
もちろんレッスンもあったし、時間やお金の都合も大きかったけど。

後は・・・食べ放題に行く!
これはオーディションが終わったら絶対にしたいと思ってたことだから
今週末に早速実現させてくるぞーー!

そして一番は、今年も舞台に立てなかったーー(ToT)
来年こそ絶対に絶対に絶対に舞台に立つ!
規模はどんなんでもいいから、人前で踊りたい・・・
日々レッスンに励む意味を、まさに‘体感’したいーーー

2008年残りの1ヶ月も、丁寧に日々過ごしていこう♪(無理やりまとめ。)

Hard! 

November 26 [Wed], 2008, 9:36
風邪のせいでレッスンを5日も休んだ上に
3連休中の行動範囲は家から徒歩5分のスーパーまで。
そんな生活に体がすっかり順応し始めていたらしく
昨日久しぶりに過ごした‘日常’は予想外にexhausting!!!
いつもこんな生活をしていたのか!と、我ながら関心・・・
してる場合じゃなくて、早くこの生活に慣れないとーー(>_<)

昨日は仕事の後ダッシュでスタジオへ。
レッスンを休んでいた割には体が動き、脚も上がり。
前から薄々気付いてたけど、私って休んだほうが良くなる系・・・?
つまり普段どれだけ間違った体の使い方をしていて
自ら固く動きにくい体を作っちゃってたのかってことだ。反省。

オーディションが終わって、目先に具体的な目標も無く
あの夏のぎすぎすした感じが抜けて、ちょうどいい感じの最近。
もちろん1年後を見越せば、今から焦って遅くない位なんだけど
逆に長い目で自分のスキルを上達させることを考えることによって
純粋にダンスを楽しみ、上達に喜び、肩肘張らず伸び伸びと踊れる。
これ位に心の中がすっきりしてた方が、いろんな意味で‘良い’気がするなー。
それはオーディション前のぎゅぅぎゅぅな時でも変わらず。というか、そういう時こそ。
来年はもうちょっと、リラックスして挑みたいな。
そのためにはやっぱり、今のうちに必要なスキルを身につけておかなくては!
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像
» 燃え尽き症候群... (2008年11月17日)
アイコン画像Saki
» 燃え尽き症候群... (2008年11月17日)
アイコン画像
» Planning 2 (2008年11月14日)
アイコン画像Saki
» Planning 2 (2008年11月13日)
アイコン画像
» HOME SHIP EISEI (2008年05月26日)
アイコン画像通りすがり(o・ω・)ノシ
» HOME SHIP EISEI (2008年05月24日)
アイコン画像
» Angel. (2008年04月16日)
アイコン画像Saki
» Angel. (2007年08月02日)
アイコン画像Sakiko
» Angel. (2007年08月02日)
アイコン画像
» Life in Tokyo. (2007年06月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:id_u210jpn
読者になる