ゆう坊のベル

February 29 [Mon], 2016, 9:13
FX投資で獲得した利益には税金が発生するのでしょうか?FX投資で獲得した利益は税制上、「雑所得」という区分になります。一年間の雑所得の合計が、20万円以下だと、税金は必要ありません。

けれど、雑所得の合計が、20万円を上回った場合には、確定申告が必要になります。税金を支払わずにいると所得隠しになってしまいますので、どうぞ覚えておいてください。



FX業者はかなりの数が商売してますから、業者をうちからどこを選び口座を設けるのかを入念に調べ、決めてください。


口座を作るのは思っているほど厄介なことはありませんが、必要以上に口座を設けると口座の切り盛りが難しいです。初めて口座を開くとキャッシュバックと謳うキャンペーンに惹かれないで、その人に適するFX業者を取捨選択しましょう。

FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、FX業者に口座開設の折、または取引をしようとする時に最低証拠金が必要となってくるため、FX業者をどこにするか選択次第で金額は変わってくるのです。

具体的な必要最低証拠金を100円としている所もあったり中には、5万円、10万円という所もあるのです。そしてまた、取引可能な最小通貨単位も業者で異なり1000通貨で設定のところもあったりその10倍の10000通貨の業者もありまして、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくと大きな間違いはなさそうです。
容易にFXの口座は開設することができますが、トレードで儲けがあるかどうかは違う話ですから、事前に予習しておいた方がベターです。あわせて、FX会社により少し口座開設についての条件が違います。



その条件に合わなければ口座開設は、不可能なので気をつけてください。

FX投資開始の際に忘れずにいて頂きたいのがFXチャートを理解することです。

FXチャートとは、複雑に変動する為替相場をわかりやすくグラフ化したものです。


数値のみでは理解しにくいですが、グラフ化によって理解しやすくなります。


FXチャートを上手く使わないと最終的な利益が落ち込むことになるので、見方をいつでも頭に置いておいてください。数十社ほどもあるFX業者のその大方は実際の取引と同じ画面で疑似体験できるデモトレードを設置していますので、必ず一度は試用してみるべきです。バーチャルトレードですからどう転んでも懐は痛みませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚を知ることが可能です。
深謀遠慮しないうちに大事な手持ち金を使ってFX取引をスタートさせるのは、特に慣れていない人には大変危ないですから、FX取引がどういうものかを感覚的に理解できるようになるまでバーチャルの取引をデモトレードで繰り返すのがおすすめです。FXの口座開設に、何か不利になる点はあるのでしょうか?口座を開いたからといって初期費用がかかることはありませんし、口座維持にお金はかからないので、デメリットは無いとい言っていいでしょう。


ですから、FXに興味をお持ちの人は取引を開始するかどうかは別にして、口座だけ開いてみるのもいいきっかけになるかもしれません。FXにおける重要なシステムの一つに強制ロスカットというものがあります。
たとえば、保有している決済前のポジションがどんどんマイナスになって含み損がふくらんでいき、その割合があらかじめ定められているレベル以上になると保有しているポジションを強制的にFX業者側で決済されてしましまいます。しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはそれを知らせるために事前にマージンコールが発生し、不足分の証拠金を追加で入金すると不本意な強制ロスカットを回避することもできます。
また、強制ロスカットが執行される証拠金維持率はFX業者ごとに違うので留意してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春翔
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる