5:5の合コン 

March 04 [Sun], 2012, 14:07
ある所が設定する見知らぬもの同士の5:5の合コンに参加してきました。

男女ともに35歳以上かな。

顔ぶれみて思うこと。女子ってレベル高いのになんで・・・・・と。

男性って、身なり顔つき所作でなんとなく雰囲気がわかる。

やっぱりいました。

●男性 37歳 自営 インテリ風。
女性は顔重視。つれて歩くのにみんなには性格わからないじゃん。性格なんて話し合えばなんでも解決すると(^_^;)
ここまで言い切ってくれるとおもろい!!!
女子がドン引きしてるのは一ミリも感じてないよね。

●男性 40歳 会社員 そのまんま東似。
お酒にのまれっちゃった感じ。会話を止めるようなオヤジギャグや的外れな発言に、最初はみんなかまっていたけど、あきらかにカチンと来てる女子が。。。。

●男性42歳 会社員。 
空気が読めず、余計な一言を。女性に対して「年取るとさぁ」と言ってしまい弁明に必死。
それだけじゃないけどね。
不用意な発言。


●女性 33歳 会社員。
とにかく酒好き。二次会で、お見合いをした過去話を暴露。
地位も金も名誉もあるご職業の方とお見合いして断ったと。でもそこで彼女の男性とは・・・論が。
(^_^;)
あーーーお友達ならフォローして止めてあげるんだけど。
彼氏・彼女いない歴をみんなに聞き始めた。
自分は6年居ないって。

人間、ウソはいけませんが、多少演出はしようね。

お酒って、魔法の水だけど、過度摂取は禁物ですよ。

でも、なんか年齢も近く、サークルのノリで仲良くなり、みんなでまた飲む事に。

発展あるのかな。

華麗なるご一家 

March 01 [Thu], 2012, 15:58
プーさんの華麗なるご一家ぶりが判明してきた。

お父様は、音楽関係の会社を経営され、お母様は演奏家。
お兄さん達は、大手金融マンと世界的に活動している演奏家。

芸術一家なのです。

ありゃ。ふつーーーーの家じゃないのね(^_^;)

ちょっと気分も

かつて、私が結婚しそうになった男性も音楽家だった。

そして非常に由緒正しい音楽家ご一家だった。

お父様が変わり者過ぎて、親族からもソッポを向かれる始末。

その悪態ぶりはすごかったのです

とてもじゃないけど、長男の彼と結婚をしお父さんの老後の面倒をみるなんて無理。

結局、サヨウナラをした。

その時の悪夢を思い出す感じ。

大なり小なり、環境が違えば歪みはでますが・・・・・・・・・

枯れ線の現実 

February 26 [Sun], 2012, 15:41
今日のお見合いは50歳、再婚、子なし、年収700万、大手勤務、東海地方在住。

って方。

お申込を頂いたのだがなぜOKしたのかわからない。都内にいたいんですけど・・・・あたし・・・・

50歳にはまぁ見えない感じの方でしたが・・・・・。

お話しする中で

55歳定年。60歳までの5年間は嘱託勤務になる!!と。

ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

帰ってからプランナーと話しをしたが、結婚して子供生まれて数年でパパ定年。

嘱託はだいたい年収が半分以下になる。

お家も購入してないらしい(~_~;)

まず、ローン組めないよね。これでは人生設計がたたないね・・・・・。となりお断りした


私としては、早めに55歳定年を聞けてよかった。

けどーーーーーーーーーーーーーーー

プランナー側からしたら、そんな情報は一発目の見合いで言う必要はないのだ。

隠すのはマズイ。

でも、言うタイミングってのは必ずある。なんでもペラペラしゃべればいいってもんじゃない。


うちのプランナーから「お断り理由は定年です」って言ってあげれば、あちらのプランナーは彼に注意が

できる。でも、お断りの際は

「ご縁が無かったということで・・・」

の一言で終わり。

相談所同士、連係をとるって事はないのだ。

年上ブーム。枯れ線ブームだけど、ホントの50歳ってこれが現実よ。


もう、お見合いやめよーーーーーーーーーーーーー!って思ったのでした。



急な前進 

February 24 [Fri], 2012, 23:08
今日はプーさんとこ。

先週キャンセルしちゃったしね。

ご飯いきましょうって書いたものの,なんか気が乗らず3月のお誕生日近くになったら、直接お食事誘うつもり、だから

今は黙っておこうって思ってました。

施術スタートする時に「この間はありがとうございました。美味しかったです。で、来週か再来週、tomotomoさんが

最後の時間に予約してる時ご飯付き合ってもらえませんか? ただ当日忙しくなっちゃうとダメなんですが・・・・」

って

おーーーービックリ

そんな展開あり????????????


「若い」って単語 

February 23 [Thu], 2012, 17:00
最近、髪型を大幅に変えてみた。

かなり評判いい!

みんなマイナス5歳には見えると方々で言ってもらえる

カラオケバーの客で、遊び人のこんちゃん(40歳独身)には

「おーなんか若返ったね。最近男とやってるだろ。そうじゃなきゃこーは変わらないよ」

って。

残念ながらやってませんよ。

エロメンの映像見て楽しんでるけど、それもHなシーンじゃないけどね。

あとはキスしたくらいかな。

「若い」って単語に反応する事態がおばちゃんだよね。

まぁ、しばらくモチベーションアップの糧にするか。。。。

なんか50代の事にも精神的にきてるしね(-_-;)


あやしすぎる 

February 22 [Wed], 2012, 15:12
50代とそんなこんながあって、マジマジと彼の名刺をみてみた。

いくつもの業界、業種が書かれていて中に自分が所有する会社のHPがある。そこで開いてみると、代表取締役の

写真とその彼の名前があるが・・・・・・

でもどう見ても別人???にしか見えない。

その写真の男性は、太ってちょっと怯えた風の眼をして頼りなさげにうつってる。

この写真の社長に好感を持って仕事を依頼する人がいるのだろうか?って思うくらい情けない写真。

すかさず、悪友小悪魔Aに連絡。彼女なんて大爆笑!

えーーーーなんか話に聞いている感じとまったくちがうじゃん だって、見た目もよさげで、自意識過剰でし

ょ。だいたいあの業界の男性って自信満々で言ってることは半分以下に聞いてないと・・・って言われるくらいなのに。

この写真??替え玉??

といわれた。

替え玉にするにしてもこの写真のどこにメリットがあるんだ???

すごいカッコつけしいのあの人がこの写真をOKするの?

考えれば考えるほど、もーーーーーーーーーまた怪しい系??

この前、愛車だって見せられたキャンピングカーって、もしかして生活してる?って思う感じだったし

今思えば、前後の話といろいろ総合判断してみてね。

金融系の中でもあの業界で、彼の話しと、姉さんの話とが本当なら月収もかなりあるはず。成功してればだけど。

短期間で、稼ぐ地位にもいけるけど転落するのも早いからね。

転落した人は絶対、見栄を張り続ける

なので、彼らの収入、人脈、女の話すべて半分以下だと思っていなきゃね(-_-;

東京の社長、自営と呼ばれる人は怪しい人が多いわ

一瞬、進展が未知数のぷーさんよりも・・・と思ったけど、うーーん怪しすぎるわ。


ホント私ってあやしい系の人に好かれる。

感覚がOLや会社員じゃないから、彼らにしてみたら面白い存在なんだろうな。

ひとまず、のらりくらりでいこう





突然に・・・・・ 

February 19 [Sun], 2012, 17:06
昨夜、男性と食事をした。

今年1月に、昔の仕事仲間だったサト姉さんから久しぶりに連絡が来て、新しいプロジェクトがあるらしいけど、企画聞かない?と声をかけられ、その企画に関わるという社長と共に顔合わせの食事をした。

社長、52歳。見た目40代後半のどうみても50歳にのってるとは思えない、スタイルとファッション。

でもあーーー凡人じゃないなぁ。業界かアパレルかな・・・、何やってる人だろって感じの風貌。

バツイチ、お子様は既に成人してるらしい。

いくつか業界をまたいで仕事してるらしく、メインは投資っぽいけど、よくわかんない人。

その日は、楽しく食事と企画の話をちょっと聞いて具体的にビジョンになったらまた・・となった。

次の日にお礼のメールくらいのやりとい。

そして、一ヶ月経ちもう一度会いましょうとなり、昨日会ったのだ。サト姉さんからは、行かれないから話し聞いといて

と伝言。

2人で食事して、飲んで、話をしていたら意外な共通点と話題があり、結局仕事の話はほとんどなし。

結局2時くらいまで飲み歩き

そーー最後に、

「彼氏いないんだよね。俺も彼女いないんだ。一緒にこれからいろんな仕事もしていきたいし、俺じゃダメかな。

一緒なら楽しいと思うんだよね」  

と、言われ思わず「へぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と返事にならない返事。

確かに、52歳に見えない風貌と、イマドキ男子にない肉食系。

今、50代以上がモテる 枯れ線ブーム らしい。

バブル世代を通過してるだけあり、女性の扱いも、ホメるのも、エスコートもうまい

私が婚活してるって話したら、社長が恋活をしてるとはいってましたよ。

「こんかつ」と「こいかつ」  

一字違いだけど、だいぶ違うよね(^_^;)

ちょっと遊び人って感じだし。

これが、30前半ならそんな恋もありって考えられるけど。

私の婚活に48歳以上は無かったし、どんなバックフォーンをお持ちかわから無い方といきなり

決められない


企画がスタートしたらコソコソしたくないから、みんなにオープンにするつもりだと。

待って オープンにするよりも、私その企画のるとも決めて無いし。

お互いに酔ってるし、まぁまたお会いしましょう。 バイバイしました。

あーーーーーーーびっくりした。

ちょっとは・・・ 

February 18 [Sat], 2012, 11:04
プーさん気にかけてくれているのか・・・・・

ぷーさんとこいったしーちゃんから

「昨日キャンセル?先生がどうしたんだろう?ってちょっと心配してたよ」とメールがきた。

なかなか橋渡し要員になってくれないしーちゃんがメールくれるって結構すごい。

やっとお役にたってくださいました。

って事はプーさん態度に出てたのかな。

受付の子には、風邪ですって言ったのに。

まぁバレンタイン渡した翌週にいきなりなだもんね。



気が抜けました 

February 17 [Fri], 2012, 22:59
イザ渡したら、期待ってよりもなんか終わった感満載。

直前になんか人生考える出来事あったからなお更かな。

プーさんとを夢見るよりあなた「現実よ」といわれてる気がします。

今日は、本当は予約の日だったけど、スケジュールがタイトで遅刻せずに行くには微妙だし体調不良もあり

キャンセルしました。

昨年秋から行っていて初のキャンセル。

テンションダダ下がりの今、なんか顔合わせるのもしんどいわ。

イベントを楽しんだだけ?

それとも恋する事に恋して楽しんだだけ?

うーん、そんな事ないんだけどね、年取るとダメージから回復するの大変なんだよね。

あれから、個人メルアドしってるけど、あちらからリアクションないし。

まぁ想定内ですが。

なんか、ぱーーーーーーっと、すべてを一掃して、無になって、考えたい気分。

財力 

February 15 [Wed], 2012, 19:20
今日は 「財力」 って言葉がピッタリなお話。

以前、頼まれ合コンをして、女子に支払いさせた人との合コンを依頼してきた社長45歳と、共通の知り合いともちんと三人でお食事。

私へのお詫びがメインってお題なんだけど、2人はちょっと・・・・・なのでともちんも!

社長とともちんはかなり長い付き合いだし、いろいろ諸事情も把握してるらしいから私もラク。

前に超ご機嫌な社長が

「一人5万までならいいぞ」っていうので、ともちんと探しましたよ。

で、都内某高級ホテルの鉄板焼き一人25000円のコース。

そして、ワイン

で、ラウンジで飲み。

帰りはタクシーで玄関まで。。。。

ラウンジでは私結構酔っ払っていたから覚えて無いんだけど、確かお会計が4万くらいしてたと思うんだよね。

たぶん一晩で10万超える支払だよ

でも彼は平気なのだ

だって、都内23区一等地に土地やらマンション、駐車場など持っていて月々の家賃収入はケタが違うもん。

奥さんとは11年セックスレスっていってるけど、奥さんもこの財力は手放さないでしょ。

話を聞いているとHこそしてないけど、うまーーく社長を転がしている

浮気なんてへっちゃら。

社長は絶対お泊りしない、クリスマスやイベントごとは自宅って決めてるし、リップサービスでも人前では

「うちのかみさんは一番だ」って言っている。

この関係が理想なのかもね。

キスもHもしてないアラフォー女2人に一晩で10万以上使うのって財力の何者でもありません。

ゴッチになりました
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
COMMENTS
アイコン画像tomotomo
» 誰かの為に (2011年12月01日)
アイコン画像ぐぅたん
» 誰かの為に (2011年12月01日)
アイコン画像tomotomo
» 女性慣れ、エスコート慣れ (2011年11月27日)
アイコン画像ぐぅたん
» 女性慣れ、エスコート慣れ (2011年11月26日)
アイコン画像ぐぅたん
» 活動開始 (2011年06月19日)
アイコン画像ぺとり
» みなみな様 (2011年05月29日)
アイコン画像pheni-X
» 行き着くわ・・・・ (2011年05月07日)
アイコン画像pheni-X
» 何のメモ?? (2011年05月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tomotomo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1972年
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
一昔前なら、30過ぎて独身なんて・・・と言われてた時代。今は、「負け犬」に始まりアラフォーなどといいちょっとしたブランド、話題扱い。 でも、アラフォーって実際やってると大変なですよ。 歳って取りたくなくても確実に取っていく。結婚も「婚活」という言葉があるように「結婚難民」がたくさん。 結婚なんて時期がくればみんなが当たり前にすると思っていた20代。 したくてもできるもんじゃない現実を知ったアラフォーです。
Yapme!一覧
読者になる