瑠衣(るい)とミケリス

May 14 [Sun], 2017, 20:48
住宅を売却するなら早く売れるにこしたことはないのですが、売れずに時間だけが経過していくこともあります。長期化を避けるため、3ヶ月の間に買い手が見つからないなら、売値を今一度考えなおすか、仲介する不動産会社を変えるといった施策が有効なようです。専任でも一般でも媒介契約というものは3ヶ月以内と規定されており、契約満了後は更新する人もいれば、しない人もいます。満足できる取引にするために、家を売る時の第一歩として不動産会社の選択は重要です。一口に業者といっても得意ジャンルのようなものはあるわけで、売却価格で1割以上も差がつくケースもあるからです。ウェブ上には一度の入力で何社でも一括で見積りを依頼できるサイトがあって、名の知れた不動産会社が幾つも名前を連ねていますから、できるだけたくさんの企業から査定を出してもらった上で、もっとも頼りになりそうな会社を選びましょう。築30年近い建物を売りたいと思っても、年月が邪魔をして途端に買い手がつきにくくなります。採算を考えつつリフォームや修繕を行うなど、売れる要件づくりに努めたほうが売却はスムースです。利便性の高い立地の場合はいっそ更地にして土地として売り出すと売りやすいとも言われています。売れないうちに取り壊し費用を払うのに抵抗があるなら、古いまま手を加えずにそのぶん割安にすると、買主側はリフォームなり建て替えるなり選ぶことができます。消費者にとって痛い出費となる消費税は、住宅の購入時も対象となるものの、土地というのは消費税の課税対象ではないので、建物代金についてのみ、消費税を払うことになります。そして売主(売却物件の所有者)が個人であれば原則的に土地だけでなく建物も非課税扱いになります。しかし例外もあり、個人でも売主が住む以外に所有していた不動産や、収益物件(アパート等。住人の有無を問わず)は、非課税扱いとはなりませんから、購入者の負担は大きくなります。資産を売却して得た収入を譲渡所得と呼びます。家を売って得た収入も譲渡所得のひとつです。所得税及び住民税の課税対象ではあるものの、給料や配当などの所得とは分けて単独で税額を算出します。譲渡所得には様々な控除があり、それ以外にも5年を超えて所有した不動産については長期譲渡所得の特例が受けられるので、税率を低く抑えることができます。住宅を売却する際は、こうした税の軽減制度があることを理解して売るようにすると、手元に残るお金が増えることになります。ネットで近年増えてきた不動産売却の一括見積りサイトを使うと、土地家屋等を売却する際の評価額の見積りが比較的ラクに、幾つもの不動産会社から取ることが可能です。これらの査定サービスを提供しているサイトはどれも、登録している不動産業者から出資を受けて運営されているので、売却希望者の利用は無料です。家で時間のあるときに、複数の会社から取り寄せた見積りを吟味できるので、ぜひ活用したいものです。人が住んでいた家を売る際は、引渡し日までに売主がすべき清掃というのは、特に契約書にその記載がなければ、強制ではありません。一般的には素人による清掃でも問題ないはずですが、ときどき買い手側から要望されることもあります。心情的にはよくあることですから、不動産会社と相談してクリーニング代行業者等を使うなどの対処を検討します。営業マンの交渉力で解決することも多いです。アパート、家屋、事務所などの建物から土地といった不動産に課される税金が固定資産税並びに都市計画税です。年齢や収入に関わりなく、不動産を所有している人なら毎年納めなければいけません。「所有者」とは、1月1日の所有者と規定されており、買い手との売買契約は1月1日以前に成立していても、1月1日の所有者がまだ旧所有者となっているときは、元の所有者(売り主)が納税しなくてはなりません。購入した人が固定資産税の新たな納税義務者になるのは所有権移転登記を済ませた次年からになります。時期によってはちょっと不公平かもしれませんね。個人で買い手を見つけて売買するのは難しいので、ほぼ九割九分の人は不動産業者に仲介を依頼します。安く売却して損をしないためには、ここで特定の不動産業者1社に任せるのではなく、幾つもの会社に見積依頼を出して、実際に査定させてみることです。一回の入力で複数の不動産業者に一括で査定依頼ができるサイトがありますし、査定額の大小だけでなく営業力の有無もわかり、良い業者の見極めができるでしょう。できるだけ高い価格で住宅を売却したいのであれば、価格面で交渉が生じるのは当然と考えていいでしょう。購入者にしてみれば少しでも安いほうが嬉しいのですから、大きな金額である不動産取引では価格交渉なしというケースは殆どありません。売手の希望を押し通そうとして購入希望者を逃してしまっては、意味がないです。値付けと値引きは切り離せないものですし、良い取引にするためには不動産相場を理解しておくことはとても大事です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tomu
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる