プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ictjliboqxvzsy
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
本田圭佑の欠場、「監督との確執で念願の移籍?」と推測−韓国 / 2010年07月30日(金)
 ロシアリーグのCSKAモスクワに在籍中のサッカー日本代表・本田圭佑選手(24)は25日、スパルタク・ナリチク戦で欠場した。主力選手の本田選手がベンチ入りメンバーからも外れたのは異例のことで、韓国メディアは本田選手の欠場は「普通の理由ではない」と報じた。

 攻撃的ポジションでのプレーを望む本田選手は、自分をボランチ(守備的MF)で起用し続けるレオニード・スルツキ監督に何度もボジションの変更を要求したが、19日のクリリア・ソビエトフ戦でもボランチとして起用された。監督の起用に、本田選手は不満をぶちまけ、監督との確執が深まったという。

 報道によると、25日の練習に参加した本田選手は「監督と相談して今回は出場しないことにした」と語った。出場を拒否したことについては「私は出場するだけで満足するタイプではない、譲れないものは絶対に譲れない」とし、確固たる信念を表明した。

 日本代表に合流する当時も「守備しない選手はいらない」という岡田監督の守備論に対し、「守備などしない」と強気の発言をした本田選手だったが、岡田監督は本田選手を攻撃的ポジションに置くなど柔軟な戦術をとったことで、本田選手はワールドカップで大活躍した。

 韓国メディアは、「(攻撃にこだわる)本田がスルツキ監督のボランチ起用に満足するわけがない」と報じ、守備型のMFが必要なCSKAモスクワでフィジカルの強い本田選手をボランチで起用するのも仕方のないことで、「本田とスルツキ監督との対立が長引くしかない」と分析した。

 さらに、スルツキ監督との確執が深まり、本田選手の移籍が加速化する可能性もあると報じた。CSKAモスクワ側は「本田選手を移籍させるつもりはない」とコメントしているが、監督との対立が長くなれば状況は変わるとの見解を示した。(編集担当:永井武)

【7月27日14時16分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000058-scn-spo
 
   
Posted at 12:50/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!